<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
韓国の旅 3 北村

昌徳宮(チャンドックン)の後、韓国のパンケーキは如何?と問われ、行きたい!と答えた私達

行った先はマーケットのチジミでした!

オシャレなパンケーキと思い込んでいたので、がっかり感は半端ない!

市場の通路にもお店が並んでいて混雑度も半端ない

「広蔵市場」

 

_DSC1845.JPG

人気のチジミのお店だそうです。

厚みがありクリスピーでした。

 

_DSC1854.JPG_DSC1859.JPG

 

Chi2さんのお誕生日なので、マッコリでHappy Bitthday!

市場のど真ん中で!なかなかの体験でした!

 

親しげに一緒に座って来た男性、韓国の有名なコメディアン!らしい。

一緒にチジミを食べ???一緒に記念写真を撮り、、、

そして、取り出したのはコスメ

オンニの美しい肌にファンデーションを塗り始めました。

セールスをしていたのでした!

 

市場で売っていた、ホットク、揚げドーナッツ、頂きました!

釜山で頂いたホットクには色んな種が入っていてとても美味しかったのですが、あれは釜山のみだとか。

 

その後北村(プクチョン)へ

急な坂道を上って行かねばなりませんでした。

かなりハードです。一番年寄りには堪えます。

 

韓ドラで見ていた韓屋

 

_DSC1894.JPG

 

 

 

_DSC1899.JPG

_DSC1901.JPG

 

途中にあった韓屋に資料の展示があるところ,既に閉まっていたけど、オンニが扉をノックして開けてもらいました!

 

_DSC1889.JPG

_DSC1881.JPG_DSC1880.JPG_DSC1878.JPG

_DSC1872.JPG

お庭にはキムチカメが、

 

_DSC1909.JPG

 

古い屋根瓦と新しい建物が混在しています。

 

_DSC1910.JPG_DSC1913.JPG_DSC1915.JPG

 

伝統的なお茶で休憩したいとChi2さんが

歩いて歩いて着いた喫茶店?

シッキはチムジルバンで頂いたのと違ってちょっとで、、、

薬草の入った黒い飲み物も顔が歪みそう

おぜんざいは甘味たっぷり

 

_DSC1918.JPG

 

韓国のオシャレな喫茶店には行けずでした、、、残念

 

明洞(ミョンドン)へ

Chi1さんとユンジのお勧め韓国コスメをお買い上げ

_DSC1922.JPG

 

_DSC1920.JPG

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
韓国の旅 ソウル 昌徳宮へ 2

朝5時起き。ユンジが用意してくれていた,おでんを温めて頂く。

タクシーで釜山駅へ

SRT(新幹線)で2時間半でスソ駅へ。

地下鉄に乗り換えて三成(サムソン)駅へ。

そこから地下街を歩いて、歩いてインターコンチネンタルホテルへ。

地下街でファッションショーのリハーサルをしていたので、ちょこっと見学

 

_DSC1750.JPG

巨大な本屋さんです

 

ホテルでチェックイン

ユンジの実家が近いと言う事で選んだホテル。

expedia で予約したのですが、私の確認不足で、えらい事になりそうでした。

ダブルベッドの部屋を予約してしまったので、シングルベッドの部屋を予約し直し、ダブルの方をキャンセルしたところ、

キャンセル不可の分を予約していたことに気づき愕然としました。

いつも注意していたのに、今回はちゃんとチェック出来ていなかった、、、

6万うん千円を支払わないといけない!

ガーーーーーン

expediaに電話して、間違って予約してしまいましたと、同じホテルなので、ホテルに聞いてみますのでそのままお待ちくださいと

待ってる間の不安感はかなりでした。

キャンセルできましたといってもらえて、本当にホッとしました。

 

そして、エキストラベッドをお願いしているけど大丈夫ですかとホテルに直メッセージを送ったら、一晩数千円必要だと言う返事

1人追加代金支払っているのに?

で、expedoaに電話したら、必要ですとの答え

2つのベッドに3人寝ると言う事だと、だからエキストラベッド代は必要だと!

 

で、チェックインの時支払おうとすると、大丈夫です。必要ないと!

そらそうでしょ!って

 

帰国後ホテルにメッセージを送ると謝罪がありました。

 

ユンジの義理のお姉さんがチャンドックン昌徳宮の日本語ガイドツアー予約して下さっていました。

タクシーで向かう

降りた所が違っていて、待ち合わせの場所まで、歩く歩く

 

_DSC1759.JPG

韓服を着ていると入園料が無料になるらしい。

家族全員が韓服の方達、若い女性、おじさんも

 

1時30分からなので、買って下さっていた、キンパを頂く。マシッソヨ

ユンジがオンニと呼ぶので、私達もオンニと。

美肌のオンニ。とても若く見える。

初対面だけど、ノリが同じで、楽しい方

昔キャビンアテンダントをしてられたとか、でも英語は得意じゃないので、翻訳アプリで会話

 

秘苑の日本語ツアー

日本人は少なく、韓国の方、セルビアからの若い女性や、ヨーロッパ系の方も

 

_DSC1778.JPG

リスがいました。

 

_DSC1781.JPG

 

_DSC1787.JPG

屋根の上にシラサギが

 

_DSC1788.JPG

 

科挙の試験をした広場は、今は木が植わっていました。

韓ドラで見た場面です。

 

_DSC1795.JPG

不老門

大きな石をくりぬいた門で昔は扉があったと。

 

_DSC1799.JPG

_DSC1803.JPG_DSC1804.JPG_DSC1806.JPG

オンドㇽ部屋は石の床に紙が貼ってある。

火をくべるところ

煙突

 

翠寒亭

 

_DSC1813.JPG

 

_DSC1815.JPG_DSC1832.JPG

 

東京ドーム10個分ある広さで、1時間半、登ったり降りたり、ものすごく歩かないといけないツアーでした。

 

王様の移動はすべて籠で。

歩く事のなかった王様は短命

 

日本語のガイドさんは大学で日本語を勉強したそうです。完璧な日本語でした。

チマチョゴリを着てられました。

 

 

 

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
韓国へ初めての旅 1

JUGEMテーマ:旅行

今年の札幌展示会に参加する予定だったユンジ、ニューヨーク在住の韓国ペインター

10月中旬まで実家に滞在中なので遊びに来てとお誘いを頂いていました。

展示会がキャンセルになってぽっかり心に穴が空いた私達

韓国旅行10回以上のChi1さん、初韓国のChi2さんと3泊で行ってきました。

ユンジの御両親が会員である釜山のリゾートホテルを予約して下さっていましたので、釜山空港へ。

台風24号の影響で関空が前日クローズされて,出発迄とてもヒヤヒヤでした。

 

今回はHISのnet予約で関空発ー釜山  仁川空港ー関空  出発時間で選拓

初アシアナ航空です。

台風一過の快晴

加古川からリムジンバスを利用予定だったChi1さんから5:40に電話があり、加古川便は出ないので三宮発にすると。

私はMKタクシーで三宮へ、前日電話が繋がらずアプリで予約していました。予約出来ているのか不安でしたが、20分程前に今から伺いますと電話がありホッとしました。前日は台風のせいで電車が止まり電話がひっきりなしだったようです。

 

座席指定が出来ていなかったので早めに。

チェックインしてチョコっとお買い物。

さて、出国審査へ

そこで私チケットがない!

2人は先に入って行ってしまって、私バッグをひっくり返しても行方不明

焦る焦る 確かに入れた筈なのに、、、焦る、汗

スマホでChi1さんがカウンターに行けば再発行してくれる筈と教えて下さって。

ではもう1度並んで待つしかないと観念して、、

おーーーーバッグの底にありました。

固い紙を探してましたが、アシアナのはペラペラの紙でした。

 

たったの1時間半で釜山空港へ

ランチタイムでしたが、提供されたのはマフィンと飲み物だけ。

 

釜山空港でChi1さんが日本語の話せる運転手を依頼。

運転手さんは昔三菱重工の造船の人の運転手をしていたので、日本語がしゃべれる。

道中案内をしてくれる。

海雲台リゾートホテルへ

高層ビルが立ち並び、香港みたいな景色

韓国で2番目の都市

 

ホテルで待っていてくれたユンジ。

30階の広いお部屋からは海が広がり景色が素晴らしい。

 

先ずランチを軽く

海沿いのレストランで。「コムタン」を

 

_DSC1675.JPG

 

_DSC1676.JPG

 

タクシーで海東龍宮寺へ

_DSC1682.JPG_DSC1684.JPG_DSC1688.JPG_DSC1689.JPG

 

屋台が並んでいて、種がいっぱい入っているお餅のような(ホトク)を頂く、マシッソヨ

 

タクシーで太宗台(テジョンデ)灯台のある公園へ

_DSC1698.JPG

対岸は対馬です。すぐそこに見えました。

 

日が暮れて来て

_DSC1706.JPG

 

 

夕景を見ながら「fish chips]

_DSC1714.JPG

_DSC1720.JPG_DSC1728.JPG

 

この防波堤に韓国映画のレリーフが並んでいて、見た事のあるのを見つけてわいわい

釜山映画祭が開催される地です。

 

ホテルに戻りチムジルパンへ行ってみる事に

韓国ドラマでよく見た、温泉レジャーランドみたいなの。

新世界デパートに併設されているチムジルバン

腕につけるベルトに鍵が。

先ず温泉へ入り

上下おそろいの作務衣を着て夕食を。

ここでも韓国料理をシェアして頂く

カメラを持って入れないので写真がないのが残念。

その後サウナに少し入ったり、寝そべって、あの頭で割ってたべる燻製卵とシッケ(発酵飲料)を飲んでおしゃべり

タオルを羊みたいに巻いて、、、

 

まさに韓ドラで見てたあれです。

ここはとてもゴージャスな雰囲気でしたが。

 

翌朝は5時起きと言うので、それぞれ眠りに。

 

 

 

 

 

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
第18回マスタークラブ展示会の中止

13日、14日に開催されるはずだった展示会

 

宅急便の発送が不明な時点での決断は、もう2〜3日待っても良かったのではと思っていました。

しかし、大きな被害を受けた北海道での中止はやむを得なかったのだと。

展示会中でなかった事が幸いだと思う事に。

 

展示会の予定日に北海道メンバーさんが会場に中止を知らずに来られるかもしれない人の為、出向かれました。

頭が下がります。

 

そしてフランスから来られたシモーナのご主人と息子さんに出会われたと。

彼らは関空から、札幌へ行く予定でした。

あの時は関空には飛べなかったので、インチョンで1泊して千歳へ

変更するのは本当に疲れる作業です。

彼らは展示会終了後、北海道を家族で旅行する事になっていました。

千歳空港はお店は殆どクローズだったらしい。

 

北海道メンバーのwさんがお部屋にお花と果物を届ける手配をされたと。

なんて神対応!

シモーナはデモとブースの準備をされていたわけで、ホント申し訳ないおもいです。

 

中止にせざるを得なかった、宅急便の荷受けが始まったのは8日だったか、、、

日に日に回復していくインフラ

ブラックアウトという事が北海道全域で起こり、水道が止まった地区の乳牛がかわいそうでした。

ガスはプロパンですから、阪神淡路の時のような事は起こらなかった。

千歳空港も日に日に回復していきました。

JR特急が回復したのは14日。

 

私達は展示会後、翌朝、JR特急で帯広へ行き、レンタカー2台を借りて、真鍋ガーデン等4つのガーデン巡りを計画していました。

今年度の会長は真鍋ガーデンのオーナー婦人です。

私は2度行った事があります。

今年は会員の為のバスツアーが予定されていなかったので、折角札幌へ行くなら、どこかへ行きたいねという事で、

私がプランニングして、帰りは帯広空港から飛び、羽田へ。

東京メンバー、インドネシアのY、アメリカから来日予定だったYも参加表明ありでした。

私達は関西からなので、羽田で1泊して伊丹へ戻る事にしていました。

 

でもすべてキャンセルに。

 

キャンセル料は全てかかりませんでした。

駅ネットで特急の指定席も予約していました。

これを利用するのは初めてで、割引になる事を知りました。

 

ネットでキャンセルしたら、1人当たり、310円課金されてしまいました。

で、電話をかけると、(当時はなかなかつながらなかった)、カード代金はいったん引き落とされ、課金分引かれて返金されるが、

後ほど、課金分は返金しますとの事。

 

この事をすっかり忘れてた私は10月分のカード支払い明細をみて、びっくりしてしまい、、、

東京メンバーさんに聞いたら、何も引き落とされてないと。

私が彼女に、ネットでキャンセルせず、電話をかけた方がいいよと、教えてあげていました。

この事をすっかり忘れて慌てた私、、、

ボケは進行してる、、、確実に   華麗なる加齢

 

ぽっかり空いたスケジュール。

12日から16日

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
wowowでUS OPEN

6日の深夜多分4時過ぎ頃にネットで錦織選手の試合経過をベッドで検索していて、北海道の地震を知った私です。

iPadで更新されるのをひたすら待ちながら、、、

テレビでは地震のニュースが流れている。

かなり大きい地震だと!

 

錦織選手と大坂なおみがともに勝利した訳です。

もうWOWOWを契約するしかない!

以前は契約していたのですが、辞めて2年位か

今回はJCOMで契約した方が安いので、JCOMで。

ネットで直ぐ申し込みました。しかし値段が2300円と表示されてる。

お安くないのだと、そして翌日に見れると、直ぐ見れる訳ではないのが分かって、電話対応の時間を待って電話しました。

WOWOW直だと直ぐ信号が送られて見れるのに、、、

すると、すぐ手配してくれて、見れる事に。

今はキャンペーン中で1ケ月無料で、10月11月2ケ月分は2000円でよい。翌月から月2000円

wowowの発行される冊子が届かないからお安いのかな

➡ちゃんと届くそうです。

 

で、それからリアルタイム朝5時から試合観戦

錦織はジョコビッチにストレート負けでした!誠に残念な結果でした。

ジョコの厚い壁は相変わらずでした。

 

でもなおみさんはストレート勝ちで、決勝へ。

 

そして決勝戦!

リアルであの試合を見れて感動、涙でした。

もうセリーナの暴言を言い続ける姿にほんとにひきました。

最後は嘘つき、盗人、謝れ、言いたい放題。コートに審判委員を呼び出し訴える。この様子はテレビでは扱われなかった。

最終セットは男の司会の人が泣き声になって放送してた。

解説は伊達さん、彼女は冷静だった。

 

コーチングのルールとか知らなかった私です。

確かにコーチが手でサインを送っていたしその時目でもセリーナにアイコンタクトをしてた。

審判が良く分かったなと思う瞬間です。

私はズルはしたことがないと言い張るセリーナ。

これが1回目の警告

 

そしてラケットを投げつけて。

1セット目はなおみの2ブレークアップで完璧だった。

2セット目、この試合で初めてブレークしたのに、直ぐなおみにブレークバックされた時でした。

あんなにラケットが歪んでいるのは初めて見ました。

 

これで、次のゲームに1ポイントがなおみに与えられて始まる。

2つの警告でそうなるらしい。

 

で、このゲームはもちろんなおみに。

この後もう聞いていられな暴言を言い続けるセリーナ

3回目の警告で1ゲームなおみに。こんなルール初めて知った。

なおみもびっくりしてきょとんとしてた。

審判委員?をコートに呼び、訴え続ける。

この間、なおみは壁に向かっていて、聞かないようにしていたと。

 

次のセリーナサービスゲームはすんなり、セリーナがストレートに勝った

そしてマッチゲームに。

ここでなおみは完璧に勝った。

 

終わった時に涙ぐむ、なおみ。

セリーナも一応ハグしてた。

が、審判との握手をしないで、又一言!言ってた。

 

高い所にいるなおみのコーチ、お母さんとのハグ、

涙です!

試合中何度も写る陣営。お父さんは来てないの?って思ってた。子供の時ずっとコーチをしてたお父さんなのに

 

セレモニーの前、タオルをかぶって泣いてるのかと思ってたら、その時はスピーチの原稿をチェックしてたらしい。

そしてバナナをパクリ。笑い。伊達さんも笑ってた

 

セレモニーが始まった時のブーイング

ありえない!

セリーナのコメントでno more booing!っていてたけど、あんたが原因じゃん!

そしてなおみのインタビュー

準備してたコメントじゃなくって、「〜〜〜〜〜ごめんなさい」

 

コーチもお母さんも泣いてた。

もちろん、私も!

 

その後色々検索したら、根室の漁業組合会長の娘さんだったお母さん

札幌でノバの英会話学校でお父さんのハイチ出身のアメリカ人と知り合い結婚

親に反対された結婚で、大阪へ

そして2人の娘さんを授かり、ウイルアムス姉妹に刺激を受けて、娘たちにテニスを教え始めたという。

テニス経験はないお父さんがです。

そしてニューヨーク、フロリダへ

お母さんは日本語のできる女性として会社勤め。お父さんはコーチとして娘に付き添って遠征してたって

お母さんの並々ならぬ頑張りです、

 

お父さんは見てられないので会場に来ていないといってたなおみ。

会場の上の方でお父さんはハイチの旗を振るグループの中にいたのか?実際はロビーで見てたとか。

試合観戦してても見てられないと行方不明になるらしい。

 

日本の国籍にしたのは、アメリカのテニス社会ではいずらかったらしい。

金銭的に豊かでなかったから。

で、日本のスポンサーがついたこともあるし、日本を選んでくれた。

お母さんが何故日本語を教えなかったか?反対された結婚だからかな、、、

 

もう目が離せない大坂なおみ!

敬称略でごめんなさい。

大谷選手、羽生選手、真央ちゃん、錦織、世界で頑張っている若者に感動をありがとうです。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

| daily life | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/473PAGES | >>