<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
第18回マスタークラブ展示会の中止

13日、14日に開催されるはずだった展示会

 

宅急便の発送が不明な時点での決断は、もう2〜3日待っても良かったのではと思っていました。

しかし、大きな被害を受けた北海道での中止はやむを得なかったのだと。

展示会中でなかった事が幸いだと思う事に。

 

展示会の予定日に北海道メンバーさんが会場に中止を知らずに来られるかもしれない人の為、出向かれました。

頭が下がります。

 

そしてフランスから来られたシモーナのご主人と息子さんに出会われたと。

彼らは関空から、札幌へ行く予定でした。

あの時は関空には飛べなかったので、インチョンで1泊して千歳へ

変更するのは本当に疲れる作業です。

彼らは展示会終了後、北海道を家族で旅行する事になっていました。

千歳空港はお店は殆どクローズだったらしい。

 

北海道メンバーのwさんがお部屋にお花と果物を届ける手配をされたと。

なんて神対応!

シモーナはデモとブースの準備をされていたわけで、ホント申し訳ないおもいです。

 

中止にせざるを得なかった、宅急便の荷受けが始まったのは8日だったか、、、

日に日に回復していくインフラ

ブラックアウトという事が北海道全域で起こり、水道が止まった地区の乳牛がかわいそうでした。

ガスはプロパンですから、阪神淡路の時のような事は起こらなかった。

千歳空港も日に日に回復していきました。

JR特急が回復したのは14日。

 

私達は展示会後、翌朝、JR特急で帯広へ行き、レンタカー2台を借りて、真鍋ガーデン等4つのガーデン巡りを計画していました。

今年度の会長は真鍋ガーデンのオーナー婦人です。

私は2度行った事があります。

今年は会員の為のバスツアーが予定されていなかったので、折角札幌へ行くなら、どこかへ行きたいねという事で、

私がプランニングして、帰りは帯広空港から飛び、羽田へ。

東京メンバー、インドネシアのY、アメリカから来日予定だったYも参加表明ありでした。

私達は関西からなので、羽田で1泊して伊丹へ戻る事にしていました。

 

でもすべてキャンセルに。

 

キャンセル料は全てかかりませんでした。

駅ネットで特急の指定席も予約していました。

これを利用するのは初めてで、割引になる事を知りました。

 

ネットでキャンセルしたら、1人当たり、310円課金されてしまいました。

で、電話をかけると、(当時はなかなかつながらなかった)、カード代金はいったん引き落とされ、課金分引かれて返金されるが、

後ほど、課金分は返金しますとの事。

 

この事をすっかり忘れてた私は10月分のカード支払い明細をみて、びっくりしてしまい、、、

東京メンバーさんに聞いたら、何も引き落とされてないと。

私が彼女に、ネットでキャンセルせず、電話をかけた方がいいよと、教えてあげていました。

この事をすっかり忘れて慌てた私、、、

ボケは進行してる、、、確実に   華麗なる加齢

 

ぽっかり空いたスケジュール。

12日から16日

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
東洋陶磁器美術館へ

マスタークラブの関西支部会から今回は「フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年」展へ

先ずランチミーティング

「EL PINIENTE」スペイン料理

お魚コースを選びました

 

お肉のコースを選んだM子さんのデザートはワゴンにいっぱいの中から4種選べるのでした。

私のでも3つ供されました

 

 

セーヴルの昔の可愛い磁器が素敵でした。ヨーロピアンの筆使い、、、

嬉しい事に2点以外は撮影可でしたので、ワクワクしながら撮影

 

いっぱい撮りましたが、このセット、素敵でした

細かい絵付けにうっとり

他にもいっぱい!

 

映像で最近の大きな壺の焼成を見ましたが、ただ大きいだけで、図柄も?って感じました。

 

会場で高校の時のクラスメートにばったり!

私が気づいて声をおかけしたら、私が名乗らないと分かってもらえなかった、、、

彼女は昔と同じ超スリム、私は日ごと増量中なので、、、

クラス会の時のお写真を見せて頂いて、ちょっとおしゃべり、、、

 

図録は重いので私は購入しませんでしたが、皆さん購入

 

ミーティングの続きをするため、お茶タイム

 

雨が心配でしたが、1日持ちました。

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
名古屋へ、

マスタークラブ関西支部活動で、名古屋へ

新幹線で名古屋へ、駅ホームで待ち合わせて、地下鉄で横山美術館へ向かう。

新しい美術館で、カップ&ソーサー展を開催中。

 

常設展には明治大正時代に輸出されていた、陶磁器作品

 

カップ&ソーサー展は3階に展示されています。コーナーにはコーヒーが用意されていてちょっと休憩できるようになっていて、ほっこりしました。

 

 

 

その後ランチを予約していたお店の同じビルで「尾州徳川の花相撲」展が開催しているヤマザキマザック美術館へも立ち寄る事が出来ました。

常設展の絵画もとてもゆったりとした展示で素敵でした。

 

 

その後ランチをイタリアンです

 

 

 

瀬戸へ名鉄で向かいます

尾張瀬戸駅からタクシーで向かう筈でしたが、タクシーは1台もなく待てども全然来ない

電話をしてみると、お迎えに来てくれると。

15分ほど待つと3台で来て下さいました。

市会議員でもある社長さんは、タクシー対策を講じないとダメですねと

 

川の両サイドが国道という地形の瀬戸市

工場についたらB 級製品を先に見ますか?という事で、2階へ

沢山の種類の白磁を前に興奮しました。

それぞれ、白磁はお家に在庫を抱えているのに、とてもお安く分けて下さるので、あれもこれもと籠にいれてしまう

 

工場案内を社長さんがして下さいました

 

磁土から練って、モルドで成形して乾燥して、釉薬をかけて、焼成

モルドも数十回使った後は廃棄するとの事。

 

高松園は繊細な透かし彫りのある白磁が特徴です。

お母さまが一つ一つ穴をクリアにしておられました。傘の骨を使って、、、

 

これはガラスケースの中にあったもの。

 

全て手作業で、一つ一つ製作されている事にちょっと驚きました。

もっと機械化されていると想像してました。

そして焼成した後にわかる、空中の不純物がついて出来る黒点が出たり、小さな突起、波打つ面があれば、製品にはならない訳です。

無駄がいっぱいで出来てしまうようです。

 

 

製作社から、白磁販売店に行くと、高価なお値段設定になってしまっています。

 

その後、瀬戸ミュージアムに連れて行って下さり、案内もして頂きました。

館内には名鉄の電車と尾張瀬戸駅が再現されていました。

 

 

瀬戸市には材料となる土等すべてが揃っていると言う事、歴史、等興味深いお話を聞きました。

 

この日はとても蒸し暑く、暑がりの私にはちょっとハードな日でもありました。

夕食も駅でひつまぶしの定食を頂いて帰途につきました。

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
ノリタケの森へ

三田村商店さんからの宅急便の中に入ってたDM「ノリタケアーティストクラブ名古屋教室第24回作品展」

ノリタケの森に行ったことがないので、Chisさんに連れて行ってもらう事に。

急な事でChieさんは午前中の用事を済ませてから合流という事に。

新幹線で名古屋駅へ

初めて降り立った私。

すごく近代的な大都会の様相、キョロキョロしてしまいました。

新神戸駅の自然の中にある駅とは趣が違いました。

 

駅から歩いて15分ですが、膝に不安があり、暑いしタクシーで。

Chisさんはウン10年前来られたことがあるそうです。

 

広い緑豊かな公園です。

 

先ずセルフィー、自撮り棒を持って来て下さったのに、又不具合で機能を果たさず、、、

アナログで、

 

ノリタケクラフトセンター

入場券が、フリーな世代になってしまいました、、、係りの方に驚いて頂けました、アハ

 

1F、2FはNo Photo

 

生地製造工程 実際に作業をしておられます。

マスターコースのお勉強したはずなのに、なんだか初めて知るような、、、

釉薬をスプレー照射、手作業での釉薬かけ

ボーンチャイナと白磁、形態でも仕方が違う

 

2Fは実際にペインターさんがお仕事をされていました。

説明要員さんが色々質問する私達に丁寧にお答えして下さる。

彼女が分からない時は、ベテランのO さんに聞いて下さって、これもまた丁寧にお答えくださる

殆どが特殊シールで、金彩もシール

来年の干支にシールを貼っておられました。

干支ベビーーちゃんシリーズがショップにあると教えて下さいました。

 

O氏は写真を見ながらワンちゃんを小さなプレートに描かれている。

写真を送って描いて下さる事もノリタケの絵付け士がしている事に驚愕

お値段もそれなりで、、、

そして1番の驚愕は絵付け士がノリタケに5人しかいないと言う事

効率を図るために色んな特殊転写紙を開発している訳で、、、

 

O氏は1mほどの大きな壺に手描きももちろんされていて、焼成後に冷却の時に破損したものも置いてありました。

金彩の手順も惜しげもなく教えて下さり、お名刺まで頂きました。

 

体験コーナーもありましたが、それはホントにお絵かきみたいな事をさせてくれる。

 

ノリタケミュージアムは3F,4F

 

_DSC0604.JPG

 

_DSC0491.JPG

 

_DSC0475.JPG

昔は全て手描き、

 

ディナープレートと、カップ&ソーサーがずらり

 

_DSC0472.JPG

 

私がお嫁入りの時に持ってきた図柄もありました。

 

_DSC0470.JPG

 

4Fはオールドノリタケ

 

_DSC0470.JPG

 

ランチは園内のカフェで

IMG_2588.JPG

蕎麦の

 

Chieさんが到着、再びミュージアムへ 何せフリーなので、、、

 

ギャラリーで開催中の作品展へ

アーティストクラブに在籍の方の作品、2年くらいの方から10数年の方まで

 

ポーセレンクラフト体験もやっていました。

2時間半かかるので断念

 

ショップであれこれ購入

その後三田村商店へ

 

先日マスタークラブの展示会でブースにおられた3人と依然北海道でイッチン盛りのご指導をされた方がおられて、

色々絵付け談義

平筆や、白磁等を購入しました。

前日にラインで繋がる事が出来るようになったのですが、

それは個人とお店が直接トークできるようになっているとの事

名前は適当につけているけど、私個人と認識しているとの事

へえ〜〜〜〜ほお〜〜〜〜でした。

 

ひつまぶしの元祖店、

蓬莱軒 松坂屋店へ

_DSC0685.JPG

4度楽しめる食べ方

こげてる?

楽しみにいていたので美味しくて完食、お腹いっぱい!

 

先月の展示会での色々な清算をやっとすることができました。

 

帰りの新幹線はやや混みながらも座って帰れました。

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
PAマスタークラブ第17回展示会 8/29

2日目の朝会長会議が朝からあるというので、Chieさんは早く出発。

昨夜は4時頃まで、起きてたけど、、、

私はこの日も10時に会場へ

 

作品の撮影をしたり、海外のペインターと写真を撮ったり

 

11時開場

 

BeatriceやSimona のブースのお手伝いをしたり、、、

 

午後からは販売品のお当番

残り少なくなっていて、役員さんの指示で値引きをして、段々下げていく。

ホテルマンの方が3つも買って下さって、、、有り難い事でした。

全て売り尽くし売り上げの計算

寝不足で、頭が働かない、、、トホホ

でもばっちり計算があいました。

 

作品集をたくさん持って行ったのに、又たくさん持って帰らないといけませんでした。

悲しい、、、

 

Bondやマスターコースのお勉強されている方にお願いして購入して頂きました。

 

5時から搬出です。

汗かきにとっては至難の仕事です。

来られてない方の箱詰めは本当に苦労します。

 

 

今年もガラパーティは浴衣で盆踊り

浴衣は海外ペインターは本当に喜んで下さいます。

着付けをするお役の方は汗だくで着せてあげておられました。

私は今年も写真を撮りたくて、浴衣はパスです。

ビンゴゲームで盛り上がり、景品も可愛いらしい。

ビンゴならずでした。

 

会長が山形の出身なので、花笠音頭

役員さんが見本踊り

花笠を持って、、、

なかなか難しそうです。

 

練習して、皆さん上手に踊れるようになりました。

私はずっと動画を撮っていました。

 

あちこちでグループ写真を撮影

私のカメラで私をうつしてくれていた、Cさんが床にはいつくばっています。

コンタクト?何?

いえいえ大丈夫ですと言うだけで、、、結局メガネが飛んだというのです。

Idaが見つけてよかった===

最後に笑いを提供してくれました。

 

2次会を終えてホテルへ

 

パッキング、海外ペインターとプレゼント交換で荷物が増えて、、、

 

翌朝ホテルから駅までのシャトルバスに乗ろうと思っていたら満席とのこと

20分後なので、タクシーにしました。

410円という額にびっくり。

こんな値段設定があるのですね。

 

明日からパリへ旅立つChieさんと新幹線で、帰途に

Chisさんは海外ペインターを連れて箱根へ。

おもてなしの精神、お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
PAマスタークラブ第17回展示会 8/27.28

8月27日から東京へ

新幹線で姫路、新神戸、新大阪からchichichiご一緒に向かいました。

やはり予想通り、暑い日で、、、

 

今回はBooking.comでいつもの京急EX よりリーズナブルで星4つのグランドプリンス新高輪を予約していました。

シャトルバスが駅から出ているのですが、ぐるーっと廻って15分、じっと待つのが暑くて、

新幹線の中で姫路の美味しいアナゴ寿司やサラダ、たこ焼き、お饅頭と食べ過ぎたので歩いて5分位なら歩こうと、、、

キャリーカーをひっぱって坂道を上ると滝汗の我ら。

 

新高輪ってついてるけど、最新ではない。

お部屋は広くて嬉しい。

ベッドサイドにコンセントがあるのも良かった。

とにかく室温を20度にして、、、汗が引くのを待つ

 

4時からの搬入のために坂道を歩いて品川グースへ

既に東京の役員さんが朝から準備して下さっていたようで、展示位置の前におかれ箱のガムテープはカッターで切ってあった。

私は作品集も一緒に入れたので、持ち上げる事が出来ない重さでした。

でもちゃんと置かれていて、ありがたかったです。

去年は色分けシールをはるというシステムでした。

大阪の時は搬入には4時にしか会場に入れなかった。

 

会場に来ておられない方の箱を開けるのは、気をつかいます。

搬出の時の方がもっと気をつかう。

 

展示会を盛り上げようと、Chiの二人がフュージングのペンダントのブースを持つ事にされてて、

予定の1人が体調が悪く参加出来なくなり、2人だけで心配したけど、ものすごく二人は頑張って作られて

色々なアイテムを用意されて、素敵なブースになりました。

超破格値段設定でした。

完全に足が出てると思われます、、、

 

昨年は26名の海外ペインターが参加してくださったのですが、

今回はフランスから3年続けてSimonaとBeatricheが来てブースを持って下さいました。

彼女たちはPAMCの事を理解して応援して下さっていて、最初の年はゲストアーティストでしたが、

去年今年と自費で来日して下さっています。

香港からIdaご夫妻

そしてタイからBond,Anchalee,

アメリカ在のYounji,

 

再会してハグする事がもう当然になってる私、、、

 

作品撮影も始まりました。

今回は会場で展示状態で撮影になっていました。

ついつい口出ししてしまいました。アドバイスともいえるけど、、、

 

7時から海外ペインターさん達と有志でお食事会

飲み放題の居酒屋さん、、、飲めないので、、、

Fridayで2次会

英語が口から出てこない、、、ホントもどかしい私

 

ホテルへの坂道が辛い、、、

 

翌朝10時に開場へ

お花が入って素敵な会場になっていました。

 

_DSC0114.JPG

 

 

テーマ作品の撮影したTさんがてかっている分の撮り直しをするのをお手伝いしました。

 

 

今年はデモ以外にトライアルレッスンが無料で開催されていて、初めて筆を持つ体験が出来ます。

ポーセリン人口が増える事を切に望みます。

 

11時開場

 

関西ブースもたくさんのお客様が集まって、良かった。

 

午後から、中高のクラスメートが今回13名も来てくださって、感激しました。

旅仲間は毎回来て頂いていましたが、今年の東京同期会でお顔を合わせたからかお声がけして下さって、、、

今回の私の作品はアイスランドで出会ったお馬さんとターフ、特徴のある山の写真を合成した絵皿でした。

今年もコラレンで雪の表現。今年のガラスビーズは安物で、キラキラ感がなかった、、、

 

昨年の私の作品が大好きって言って下さる先輩がおられて、とてもうれしく思いました。

 

折角お友だちが来られるので急きょ

制作進行形の実物(みもの)のお皿の上にガラスのお皿を重ねた作品も2点出展しました。

 

今年のテーマ作品hはタイルに描くというもので、フレームを会場ではめるのですが、

サイズが大きくて入らない方が数名

 

作品にはお触れにならないでくださいというのに、私の作品は許可したので、持ち上げたり、裏返したりして鑑賞してくれました。

一人は昔、I先生に習っておられて、今は描いておられない。高級な白磁がいっぱいあるから、取りに来てって、、、直ぐにでも飛んで行きたい、、、

 

急きょ13個のペンダントトップを色々と作成して、あみだくじでもらってもらうようにしました。

こんなのいらないと思われたら返却して下さいと、、、汗

皆さん喜んで受け取って下さって、それぞれを持って記念写真。

 

4月に会った時、旅仲間さんには、昨年の予定を私が作品集制作、香港行があったので、延期してもらったのでペンダントを差し上げていたので、それを付けて会場に来てくださいました。

会場で素敵なペンダントと声をかけられ、viviさんに頂いたと答えてくれたとか、、、

あら恥ずかしや、、、

次回の東京開催は2020年、その時迄元気に筆を持ち、足腰がしっかりしていないと来れない訳です。

クラスメート達も約束時間や、集合場所を何度も確認しないといけなくなりそうって、、

加齢が怖い、、、

 

この夜は関西支部で急きょ集まって夕食会。

熊本地震で大変だった方達です。

九州の方のお稽古事情を聞いてびっくり。

夜明け前に家を出て4時間かけて、福岡のW先生のお家へ、レッスン終了後4時間かけてすっかり暗くなって帰宅との事、、、

福岡で展示会開催出来る事を楽しみにしています。

 

絵付けで繋がる人の輪って素敵だといつも感じます。

 

次年度の関西代表を決める事ができました。

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
PAマスタークラブ第17回展示会

 

今年の展示会は東京開催です。

残暑厳しい時期でしょうか?

 

昨年は大阪開催で、準備に大忙しでした。

何か忘れていないか、不安が色々、ドキドキしながら過ごしていました。

 

今年は東京本部開催ですので、前日入りして搬入のお手伝い、当日のお当番任務だけです。

 

 

今まで、旅仲間の友人達は東京での開催の時にはお越し頂いていました。

春に高校の東京同期会に参加したので、阪神ファンのクラスメートとラインで繋がり、阪神戦観戦のコメントやり取りの毎日、

その彼女にお知らせした処、お声がけして下さって、たくさんのクラスメートが来てくださる事になりました。

嬉しいけど、恥ずかしい思いが、穴があったら入って隠れたい心境です。

 

 

 

DMハガキを発送する時、お年玉年賀状で当選した切手をはりました。

今年ハガキの送料の値上げがある事は認識していたつもりでしたが、今年のお年玉切手だからと確認せずに使用しました。

 

なんと料金不足だったよと、連絡もらいました。

私の住所を書いていなかったので、(書く場所がないので)戻って来ず相手側に請求されたようでした。

でも、何も問題なく届いた人もいたようです。

郵便屋さんの判断次第のようでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
ヘレンド展へ

マスタークラブの関西支部会よりヘレンド展へ

先ずランチは2度目の「Sumire」

 

 

今期活動のミーティング

 

大阪市立東洋陶磁美術館で開催中のヘレンド展へ

 

その後。イタリーのお店のバーゲンへ

 

鉄砲玉の許されるマダム達と

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
PAマスタークラブ第16回展示会

今年のマスタークラブの展示会は大阪での開催です。

今年初めから関西支部会議を重ねて準備してきました。

その度に美味しいランチ会を兼ねて、、、

今年は総務という重い任務を引き受けており、今年から始まったメール一斉送信、初めての取り組みで、頭が爆発しそうになりながら、土台作りが出来たかなと思っています。

毎月の議事録の作成もハードなお仕事でした。

そして展示会に向けての準備、

今年も嬉しい事に海外からの参加者が23名

Paypalで海外からの送金を受ける任務も。

昨年の作品集の時にPaypalでの入金を受け持ったので、今回もという事で。

計算方法がHP上に書いてある通りにすると微妙な差額が発生する

質問したところ、計算法が違う事が判明

500円がお詫びで振り込まれ、一応解決。

その時の電話対応は日本語でしたが、日本人ではないシンガポールの人かな?

額が大きくなるとクレジットカードの認証という事も必要になり、200円を引き落とされるのを確認されます

200円は返金されますが。

 

名札の作成。

これもエクセルを使って作成。

何せ今まで本当に使った事がないエクセルなので、昨日出来たことが今日は出来ないとか、その度に検索をかけて、という事の繰り返しでした。

脳みその活性化にはなったと思います。

 

今回もDM,ポスター、Thank you cardの作成も

会長の作品の撮影をしたのは6月、少し加筆をお願いして撮り直しました。

 

2016.DM表面.9.1.data.jpg

 

2016..DM.宛名.9.1..jpg

 

7月19日、全会員にDMと展示会要項の発送任務を我が家で

返信用のハガキの枚数が何故か足りず、封筒から出したり入れたり、、、

でも結局足りない、、、不思議な事があるものです、、、

経費節減のため、ギリギリの枚数で印刷していたのです。

 

その後、会員さんからハガキが入ってないという連絡あり。

結局2枚が不足していたことになります、、、2枚入っている人が2人いるのかしらん、、、

 

8月19日はグランビアホテルでの最終打ち合わせの後、福島でランチ

いつも会長さんが一休.comで探してくださいます

今回もハナマルでした。

今年一番の暑さという日でした、、、

「EVOULUER」エヴォリュエ

 

IMG_1151.JPG

 

IMG_1154.JPG

 

特注の和紙のシェード

ガラス窓は微妙な光が注ぐ

 

8.19.1..jpg
8.19.2..jpg

器もそれぞれがこだわりがあり素敵で、カトラリーもへえ〜〜〜ほお〜〜〜〜な

2階は貸し切り状態で、長居させて頂きました。

 

写真付きのカードも頂きました。

「PAMC展示会GOGO」と書かれていて、会長の企画でした。

 

DMを置いて下さる事にも

IMG_1194.JPG

 

展示会の作品の撮影、作品集の作成任務も引き受けており、今年は大忙しの日々です。

大丈夫か?私、、、

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

 

| porcelain | comments(2) | trackbacks(0)
PAMC関西支部講習会
九谷赤絵細描画の若手ホープ、見附正康氏の講習会が大阪で開催されました。

関西会員の生徒さんのご主人が長年支援してこられたというご縁で、昨年東京での展示会の際のゲストアーティストとしてお招きする事が出来ました。
昨年のミニワークショップを受講出来た方もおられましたが、私は今回初めてでとても楽しみにしていました。

早朝6時の特急で金沢から来てくださいました。
前夜は3時までお仕事をされていたそうで、お忙しい中本当にありがたい事です。
先生の見本、11cmの小皿です。

_DSC6635.JPG
赤絵の絵具をゼラチンとお水で溶いて細い筆で描きます。

_DSC6619.JPG

電熱器で膠を溶かしています。

5.20.1.jpg
お見本は本当に細かい、、、
我らは少し拡大して挑戦です。
指先を3本分カットした白い手袋をして、、、
絵具は速乾性で、度々すり直す作業が必要です。
普段とは違うので、扱いに戸惑います。

先生は丁寧に優しくご指導下さり、感動ものです。
昨年がマダム相手の初めてのセミナーだったそうで、アメリカで少ししたことがあるとの事でした。
昨年の展示会、ガラパーティーもとても楽しかったとおっしゃって下さって、嬉しいお言葉を頂きました。

先生が今回2つ作品を持って来て下さいました。
上の方は7cm位、下の方は5cm未満の香合、
5.20.3..jpg
ひや〜〜〜〜あ、どんだけ〜〜〜〜の世界
蓋をあけると、まあ〜〜〜細かい細かい、、、
超極 精密なお仕事ぶりに感動です。

肩はパンパン、首、背中も痛い、目もしょぼしょぼ、、、
疲労感いっぱいでしたが、満足感いっぱいの1日でした。

再来年の春大阪高島屋で展示会が予定されているそうです。
昨年、銀座和光での展示会の時は即刻完売したとか、、、


JUGEMテーマ:ポーセリン
| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/28PAGES | >>