<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
その4 25日
荷物を預けるために8:15にホテルから地下鉄の駅へ
今日も午後からご自分のデモがあるのに、ぎりぎりまで案内してくれるFさんと2台のタクシーで。
先に行った私達は57H$
言われるまま払い下車

後から来た筈の3人がまだ来ない?


不安、、、


携帯がなって、
「どこにいますか?見えるものを言ってください」
「カウンターが見えるよ」

   
???
   

みつかりました。
私達が空港まで行ってしまったのではと心配して下さったFさん

私達は駅ビルの一番先端で下ろされた事が分かりました
降りる寸前にメーターが上がったのを見てました。
そして1個当たり5H$x3をx5にして上乗せしていましたよ!

2倍払わされたことになります。



空港までのエキスプレスのチケットを先に買っておきます。
4枚セットで買うとかなりの割引になりました。
香港語で買って下さるFさんに感謝です

ANAのカウンターのパソコンが故障みたいでちょっと時間がかかってしまいました。

午後の出発まで手荷物を持って移動です。
私は頂いた白磁の箱をコロコロの上に先日買ったテープで固定。
早速役立ちました。
ありがとう!

地下鉄移動で香港島へ
大昔も行ったはずのシティーセンターの飲茶へ
日曜の朝、香港人は家族で来て、ゆったり飲茶を楽しむ習慣があるので、席がなくなるというので、SさんとSちゃんが私達がホテルを出発した同じ時間に先に行って、席取りをして下さっていました。
ホント申し訳ないです

10時前に着いた時にはほぼ満席?
窓辺のいい席で待っていて下さいました。

広い店内を昔ながらのカートに色んなメニューを載せてます
呼びとめて取ります

11.25.1..jpg


DSC01426.JPG

カメラ目線です

DSC01460.JPG

香港人が自分ちの居間みたいにくつろいでます。

DSC01473.JPG

最後になってハプニング
Tさんがどうしても食べたいものがあるからと店内をウロウロして探していました。
「蓮の葉に包んだ中華ちまき」でした

その時オーダー表を持ちながら歩いていてなくしてしまったのです。
えらいこっちゃです!!!

店内を探して私が床に落ちているのを発見!
良かったねえ!
事なきを得ました。




地下道でびっくりの光景
ノーファインダーで撮影してます。

DSC01479.JPG

何かイベントでもあるので並んで待っているのかとおもいきや

DSC01485.JPG

住み込みのメードさん達は日曜がお休みなので、仲間とここで1日過ごすんだそうです。
お家に帰れないわけで、ただおしゃべりして、食べて、、、
いっぱいおられました。
格差社会、、、、


午後からデモのあるSちゃんとSさんとお別れして
エキスプレスの乗り場まで案内して下さったFさん
Fさんも午後から海外初デモがあるのに、とことんアテンドして下さって感謝、感謝です。

空港でお買い物を少ししてNさんのお持ちのANAのプレミアムカードで使えるサロンにつれてもらいました。
一人しか連れていけない。
関空では私とYさんはVISAカードのサロンで我慢したので、今度は交代で連れてもらう約束をして、お買い物をする間利用しようと探しました
UNITEDのサロンが利用できると分かって、案内の人に教えてもらった通り、預かった荷物をコロコロしながら、トラムに乗ってエレベーターに乗って降りたり上がったりしてやっと着いた頃はずいぶん時間が経ってしまい、へろへろ
もう少ししか時間がありませんでした。
なので交代する時間もなく残念でした。

実際は近い所に搭乗ゲートがあったのです。
どういうこっちゃ???


二人は素敵なお洋服をゲットしていました。

機内ではきっと爆睡するだろうと思っていましたが、ずっとおしゃべりしててあっという間のフライトでした。


Nさんのお陰で、私達の荷物も早く出てくるという待遇を甘受させて頂きました。

今回初めての海外コンベンション参加で、お仲間も初めてご一緒する方達でした。
今まで知らなかったそれぞれのキャラがとても素晴らしく、楽しくノリノリになれた事が何よりでした。

来年はあそことあそこになんて夢みたいな事を、、、



JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2012 | comments(0) | trackbacks(0)
その3 24日
朝ホテルに香港ペインターさんが迎えに来て下さってご招待の飲茶「朝陽飯荘」へ
フランスのベアトリチェ(Bちゃん)とご一緒です。

先ずお茶でお箸、レンゲ カップを洗います。

11.24.1..jpg

どんどんオーダーして下さって、、、
美味しくってどんどんお口に、、、
香港ペインター達は皆超セレヴで本人も子供達もアメリカに留学していて、へえ〜〜〜〜えな人達でした。
でもとてもフレンドリーで又の再会を約束しました。


Fさんが私達のお買い物に付き合って下さって、
ジェニーのクッキーを探し回りましたが、お店が場所をどんどん替えるそうで、見つけたお店は長蛇の列で断念
2年前にあった毛皮のお店もなくなっていました。

ここはどこ?みたいな

DSC01119.JPG

その後香港島へ船で
DSC01136.JPG

どんどん埋め立てて土地を広げ高層ビルが乱立する光景は圧巻です。

アップルショップに満員の人が見えます。

DSC01140.JPG

オシャレなブランドショップのビル、
Lane Crawford で雑貨をゲット

ランチはワッフルに。
11.24.3..jpg

とても美味しいワッフルで感激

2時から始まるデモにギリギリ間に合う

4階で毎日、半日描き続けているペインター

DSC01207.JPG

1回焼成でどんどんその場で出来上がるその筆さばきにただただみとれます。

1度だけSandoが描き上げた時に即売された瞬間に出会いました。
でも展示作品は殆ど売れず、次回はどうでしょうと心配になります。
Sandoは3日目をキャンセルして帰ってしまいましたよ、、、

DSC01247.JPG

この女性がゲット

カミンスキーのポートレートのワンファイヤーはお見事です。



フィリッペ

DSC01245.JPG

大きな陶板を片手に持ちどんどん描きすすめる速さに感動です。

彼等は世界ツアーに出るアーティスト、タイ経由この後韓国へ、あるいは日本経由、香港、この後タイへという日程で移動されているようです。

1日○○万円というペインターを呼べる団体が日本にもあるようです。
マスタークラブが数年前ピーターを呼んだ時のお話しを聞いていましたが、最近はありませんねぇ、、、

5階で開催されるデモ
今日は4コマを受講予定

Bちゃんのデモ
先程一緒に飲茶を頂いた彼女のデモ
彼女が作って販売している白磁のジュエリー、色んな形があります

それにラスターワーク、ペンワーク
細かいペンワーク、
見本の作品を私頂いちゃいました。感謝!!!

次はドイツのマイセンペインター Joerg Kugelmeir
美しいご本人は体調を崩され御主人が代講

完全なヨーロピアンなので、私は4階へ

作品集が並んでいました

DSC01222.JPG

周りには素敵な表紙のペインターさんの本が並んでいました
とてもシンプルな表紙の冊子を手にとってもらえるでしょうか?
でも嬉しい事に数部売れていました、、、

この時は展示作品の撮影は不許可になっていました。
残念!

3つ目はSさん
昨日の続きと、今回は初めてデモにしたという1回焼成で出来上がる素敵な画法

へえ〜〜〜〜えほ〜〜〜〜お、30分ほどで出来上がり、受講生にプレゼント
真剣勝負のじゃんけん。
Yさんが勝利、しかし未焼成なので持ち帰れない、、、
主催者に差し上げる事に。

4つ目はフランスのMarie Bell Sagorin
フランス人の話す英語、ちょっと変
一緒に行ったTさんNさんはフランス語も出来る才女
通訳もして彼女を助けてあげる。 かっこいい!!!

シュッ シュッと筆を動かす言い方がおかしくて、何度も笑い声が隣に聞こえてたらしい。
とても楽しいデモでした。

マスタークラブのデモを私はいつも撮影してて見る事が出来なかったので、こうして海外ペインターさんのデモを見る事が出来た事は、私にとって貴重な体験でした。

私達は翌日帰国するので作品の搬出をしておかなければなりません。
デパートに展示したので、手続きが必要でした。
又O先生にヘルプして頂いて、、、

夜はペニュンシュラホテルでディナー
手持ちの香港ドルが少なくなっていて、、、
香港でのガイド経験のあるSさんがメニューを吟味してオーダーして下さって
それはそれは美味しい流石ペニュンシュラでございました。
最高級が最後の夜で良かった、、、

Fさんにペニュンシュラでは撮影はダメと言われてたので写真がありません。
もちろん、お箸を洗うなんてしてはNO GOOD!

ホテルに戻りパッキングです。
パシュミナのスカーフをFさんが彼女のお友達と買いに行って下さって20色揃えて下さいました。
そのじゃんけん争奪戦が深夜まで、、、
セレクトした結果はじゃんけんしなくてもよかったのではというほど、好みがはっきりしてて、面白かったぁ、、、





JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2012 | comments(0) | trackbacks(0)
その2 23日

8時にFさんおすすめのホテル近くの飲茶へ
結婚式場の大きな会場です
香港駐在歴のあるFさんがお勧めやみんなの希望を香港語で手際よくオーダーするその様子にみとれてしまいました。

11.23.1..jpg

どれもおいしく頂きました。
朝からこんなに頂いていいの?

オクトパスを買っておいて、地下鉄で移動。
どんだけ〜〜〜〜〜というほど長い地下鉄

買ったばかりのオクトパスなのに、私出られない!!!
一番最後だったので、取り残されて、、、大きな声でFさんを呼んで助けを求めて、、、
このカードに問題があるのか?そんな光景は何度も見ました。

お買い物スポットを教えて頂いて、連れて行って下さったのが亀ゼリーのお店

11.23.2..jpg

香港人はちょっと頑張りたいと思う時、街角でこれを食べて元気になれるらしい。
薬膳のお茶、ちょっとすっぱいような、、、

文房具のお店で、Fさんおすすめのマスキングテープをゲット


ランチは パイナップルパンと焼きそば

11.23.3..jpg

紅茶とコーヒーが一緒に入ってるオシドリという意味の「インヨン」
パンの中にバターたっぷり 外側がパイナップルみたいに見えるので、、日本のメロンパンみたいなネーミング?


2時からデモンストレーションが始まります。
4階でフィリッペ、サンドゥ、カミンスキー、中国ペインター達が6時迄ずっと描いています。

5階では1日セミナー、45分セミナーが開催。
色んなペインターが見たいので、手分けしてお勉強。

所用があってベアトリスのは半分しか見る事が出来ませんでしたが、次のマスタークラブのSさんのをかぶりつきで見せて頂きました。
海外で毎回違うデモをなさっているとの事,今回も2コマ、別のを用意されていました。
2日間同じという人もおられましたが、そのこだわりは流石Sさん

3つ目はMs TATIANA
本を何冊も出版されているペインターです。
マスキングリキッドの使い方がへえ〜〜〜〜え、ほ〜〜〜〜〜おでした。
オイルが違うし、1回焼成で仕上げるスタイルにへえ~~~~~え、ほ〜〜〜〜〜お

夜は香港ペインター・ペニーご夫妻のご招待でペキンダックのお店「朝陽飯荘」へ
ベアトリチェと一緒にマスタークラブのお仲間、京都から参加のSさんと。

夜景のみえるロケーションの高層ビルにあるレストラン

DSC01003.JPG

これが又美味しゅうございました。

11.23.4..jpg

1日中、こんなに食べて、、、

DSC01356.JPG

夜の香港テンプルロードへ
道路にテーブルが並びお食事風景
とてもワイルドだぜ〜〜〜〜ィ

怪しげな露天が色々並んでました。




JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2012 | comments(2) | trackbacks(0)
香港展示会へ その1 (22日)
香港で開催される展示会へ編集作業で毎週会っていたチーフの方達と参加して来ました。

大阪で開催されたマスタークラブの展示会に香港から参加して下さったペインターさんに是非香港へとお誘いを受けていましたが、私は
「作品集の編集作業をしないといけないので、行けそうにないです。もし作品集が出来たら行きたい」とお答えしていました。
その時は完成は来年になりそうだったので、社交辞令でそう答えてました。

FBで見ていた素敵なペインターさん達がいっぱい参加され、香港会員になると(200HK$)そのデモを見る事が出来るので、作品集が出来ても出来なくても参加したいと思うようになり、9月末にチケットを手配していました。

作品集が出来あがり、海外ペインターさんの作品も掲載しているので、プレゼントとして差し上げるミッションが出来ました。

飛び石連休前日で混雑するのではと予想して早め、早めにと
自宅を5:20に予約していたタクシーで三ノ宮へ、空港バスで関空へ
関空10:10発の全日空

3時間ほどのフライトで香港国際空港へ
天気予報で雨マーク、湿度90%前後が表示されていました。

私にとって40年前の新婚旅行以来の香港です。
タクシーに4人のスーツケースをトランクルームにはみ出してのせてくれ、1台でカオルン地区へ

香港のクラブの代表はユンファ百貨店のオーナー婦人です。
ユンファ百貨店は歴史のあるデパートのようで建物は古くて日本で言えばヤマトヤシキみたいと2年前に参加されてた先生から聞いていました。



左の方の大きな看板が展示会のです。

前日が搬入の日でしたが、私達はTさんの展示会があったので(その本人は骨折で参加不能になりましたが)開会式のあるこの日に搬入させてもらいました。
O先生が私達の搬入の手続きのヘルプをして下さり、日本のブースを大幅に並べ替えて頂きました。

作品集もデパートに置いてもらう訳ですから2割上乗せした価格で納入手続きを。

DSC00687.JPG

開会式 4時から
タイの展示会の後のせいか世界の有名どこが集まっておられて、FBで見ていたペインターをリアルに見れて興奮しました。
世界のペインターさんのプロフィールポスターが壁一面に貼られています。

清水桂子さんが今回はピンクのお着物でひときわ華やかで,マスタークラブの会員として、とても頼もしく感じました。

チャリティーオークションのフィリッペやサンドゥの絵皿、


本の納入手続きの時、事務所に置いてあったので撮影させて頂きました


香港ペインターとは普段英語で会話しているので、Jennyの香港語の勢いのあるオークションでの司会ぶりにちょっとびっくり


ホテルに戻って着かえて、Cheers Restaurantで7時開催のガラパーティーに参加


香港ペインターさん達と同じテーブルで再会を喜びあいました。

Lucky draw 私は8番をひいていたので、何かいいものが当たりそう?なんて思っていました。
ところが、その番号の意味はなんの意味も持ちませんでした。
有名ペインターが箱から番号をひいて、その番号を呼ばれた人から何かが当たるという事でした。
番号を呼ばれた人にやんやの喝さい
全員がいつかは呼ばれるのにィ?
いや、結局私は呼ばれることなく終了!!!
賞品を出していたのに、、、

同じテーブルの香港ペインターがお茶セットの白磁が当たったのですが、これに描いたとこだと、残念そうな顔をするので、
「Please give me!」と冗談で言ったら
ホントにプレゼントして下さいました!!!
恐縮、、、恐縮、、、
持ち帰るのには大きな箱です、皆の羨望の的、で感謝して頂いちゃいました。

有名ペインターさんと色々記念写真を撮って、、、


マデラホテルに戻ったのは10時過ぎ
お部屋は広くて快適でした。
海外コンベンション経験の多い旅慣れたYさんはささっとスーツケースの中身をすべて引き出しに収納完了。
私はそんな事はしたことがなく、いつもスーツケースを広げたまんま、ベッドの上に色々のっています。
何と対照的な事、、、

長〜〜〜〜い1日が終わりました。





















JUGEMテーマ:ポーセリン
 
| HongKong 2012 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |