<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
韓国の旅 5 帰国

朝一にチェックアウトを済ませる。

朝8時にホテルへ迎えに来てくれたユンジ

タクシーで東大門へ

オンニを待つ、

いざ、衣類のホールセーラーへ

狭い通路を挟んでお店がいっぱい!

ユンジとオンニのはいていたワイドパンツ、試着が出来ない、体に合わせるのもいけないと言われてたけど、ちょっと当てて、購入。

ロングカーディガン、薄手のはおりものをゲット

ブランドのコピー製品も売っている。

 

オンニと記念写真を撮って、さよなら。

今日は教会のボランティアに行かないとと、、、

ホントに良くして頂いた!是非日本に来てね

お子さんの受験が済めば来れるかな

息子さんは今は兵役中だそうです。

 

ホテルに戻りパッキングをやり直して、空港までのジャンボタクシーを予約して、

空港バスはあちこち寄って行くので、時間がかかるから。

 

最後のランチへ

又してもフードコートへ

色んなものを食べたいとなると、フードコートがてっとりばやい。

 

IMG_3934.jpg

 

シェアして、大満足。

 

ユンジと来年大阪での再会を約束してさよなら。

 

超豪華なジャンボタクシーでした。

今回インチョン空港になったのは、格安切符と時間の関係でした。

金浦空港の方がソウルより近くて便利だそうです。(chi1さん談)

 

韓ドラでよく見たインチョン空港です。

ハブ空港

 

待ち時間に韓国伝統の工芸品を作らせてくれるイベントを開催していたので、無料

螺鈿の工芸品にトライしてみました。

ピンセット、自分がいつも使っている先の細いのがあればと思いながら、貼り付けます。

 

ウオンがあまったので、リップスティックを買おうとおもったけど、希望の物が品切ればかり!

似たようなのを選んだけど、ちょっと失敗したかなと、、、

 

関空に無事着陸

 

出発するまで心配だらけの関空でしたが、、、

 

 

ユンジとオンニは本当に目いっぱい私達を歓待して下さった事に感激でした。

でも。結局買いたかったドライフルーツ(スーパー)や干し柿を(デパートの地下で売っているとChi1さん)を買えなかったのです。時間が足りなかった、、、

連れて行きたかったとChi1さん

10回以上、ソウルに来てるので、ユンジより詳しいのです。
 

是非リベンジソウルに連れて行って下さい。

 

帰国後、体重が過去最高記録更新していました、、、

旅の間はいつも○○になる私です、、、

 

今回の旅ではwifiを各自持って行きました。

香港やスイスでは1つのwifiを共有して使っていたので、迷子になった時は本当に困りました。

その時はイモトのWifiを使っていました。宣伝が盛んにあるから

 

でも今回はグローバルwifi、4日間でたったの840円

1日電源を入れてても十分使えました。

一応自分の持っている充電器を持って行っていました。1日だけ使ったかも。

 

いつものようにイモトで試算すると3624円で出てましたが

Chi1さんのお嬢さんからの情報のお蔭で840円で済みました。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

 

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
韓国の旅 4 東大門

ユンジがホテルに迎えに来てくれて、タクシーでオンニお勧めの東大門へ。

タクシーに乗るとユンジが前に座り運転手を話し出します。

いつも運転手と話し続けるので、我々はちょっと驚きました。

韓ドラでタクシーに一人で乗る時は助手席に座るが何時も違和感があった、、、

 

地下鉄で来るオンニを待ちます。

地下鉄の駅で売っていたと燻製の卵を買って来てくれました。

チムジルバンで頂いたのと同じでした。

スロークッカーで出来るとユンジたちは言うのですが、、、燻製とスロークッカーは違う気がする。

スロークッカーはヘルシーの調理法だと、、、

アマゾンでポチっとしそうになってます、、、

 

ユンジとオンニが着ていたワイドパンツが欲しい私達

衣服、靴、下着、靴下、アクセサリー部品、等の卸のお店がいっぱい。

最初に衣類の卸へ

ガーーーーーン!

この日は休日でクローズ。

夜中の12時から翌日のお昼迄と言うビックリの営業時間帯!明日出直しです!

 

靴下のお店、靴屋さんでお買い物

靴屋さんも試し履きが出来ないお店もあるけど、オンニのお蔭で、試し履きをさせてもらう事が出来、お買い上げ

靴を数足買ってしまって、重い、重い、、、

ランチタイムはこの日もフードコートで

 

アクセサリーのパーツ屋さんも広い、広い

私は寝不足で椅子に座って待つことに。

皆の荷物を預かり、皆は元気にお買い物へ行かれました。

私爆睡していました!

ベイルを見つける事が出来たので、買ってくれていました。

可愛いファーのバッグ等、いいお買い物が出来たようでした。

シニアグラスを首からかける便利なグッヅも。

 

2階建ての市内観光バスの乗る事に

案内ガイドが故障で説明なし

 

IMG_3889.jpg

 

IMG_3905.jpg

 

IMG_3896.jpgIMG_3900.jpg

 

道が混んでいるので地下鉄でサムスン駅へ

地下街を歩く、歩く

カンナムファッションショーが始まると言うので立って待っていたら私の前の方が友人の為にとっていられた席を譲って下さいました。

ヘロヘロの私お言葉に甘えて座らせて頂きました。

その方が又ビックリ、日本語をお勉強した方で、丁寧語も流ちょうにお話しになり、日本に何度もゴルフ旅行をされているとか。

この日はお友だちがシニアファッションモデルに応募されて,登場されるとか。

カンナムバンドが高らかに演奏があり、先ず若手のデザイナーのショーが始まりました

背が高く、スリムのモデルが赤いアイシャドーで目の前を闊歩しました。

どのモデルも可愛いという範疇ではない顔、びっくり!

極端に背が高く細いだけって?

ファッションもどれも、???

 

夕食は

IMG_3932.jpg

 

パッキングして明日は早くに起きてショッピングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
韓国の旅 3 北村

昌徳宮(チャンドックン)の後、韓国のパンケーキは如何?と問われ、行きたい!と答えた私達

行った先はマーケットのチジミでした!

オシャレなパンケーキと思い込んでいたので、がっかり感は半端ない!

市場の通路にもお店が並んでいて混雑度も半端ない

「広蔵市場」

 

_DSC1845.JPG

人気のチジミのお店だそうです。

厚みがありクリスピーでした。

 

_DSC1854.JPG_DSC1859.JPG

 

Chi2さんのお誕生日なので、マッコリでHappy Bitthday!

市場のど真ん中で!なかなかの体験でした!

 

43006419_1914367228609124_1854243329936457728_n.jpg

親しげに一緒に座って来た男性、韓国の有名なコメディアン!らしい。

一緒にチジミを食べ???一緒に記念写真を撮り、、、

そして、取り出したのはコスメ

オンニの美しい肌にファンデーションを塗り始めました。

セールスをしていたのでした!

 

市場で売っていた、ホットク、揚げドーナッツ、頂きました!

釜山で頂いたホットクには色んな種が入っていてとても美味しかったのですが、あれは釜山のみだとか。

 

その後北村(プクチョン)へ

急な坂道を上って行かねばなりませんでした。

かなりハードです。一番年寄りには堪えます。

 

韓ドラで見ていた韓屋

 

_DSC1894.JPG

 

 

 

_DSC1899.JPG

_DSC1901.JPG

 

途中にあった韓屋に資料の展示があるところ,既に閉まっていたけど、オンニが扉をノックして開けてもらいました!

 

_DSC1889.JPG

_DSC1881.JPG_DSC1880.JPG_DSC1878.JPG

_DSC1872.JPG

お庭にはキムチカメが、

 

_DSC1909.JPG

 

古い屋根瓦と新しい建物が混在しています。

 

_DSC1910.JPG_DSC1913.JPG_DSC1915.JPG

 

伝統的なお茶で休憩したいとChi2さんが

歩いて歩いて着いた喫茶店?

シッキはチムジルバンで頂いたのと違ってちょっとで、、、

薬草の入った黒い飲み物も顔が歪みそう

おぜんざいは甘味たっぷり

 

_DSC1918.JPG

 

韓国のオシャレな喫茶店には行けずでした、、、残念

 

明洞(ミョンドン)へ

Chi1さんとユンジのお勧め韓国コスメをお買い上げ

_DSC1922.JPG

 

_DSC1920.JPG

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
韓国の旅 ソウル 昌徳宮へ 2

朝5時起き。ユンジが用意してくれていた,おでんを温めて頂く。

タクシーで釜山駅へ

SRT(新幹線)で2時間半でスソ駅へ。

地下鉄に乗り換えて三成(サムソン)駅へ。

そこから地下街を歩いて、歩いてインターコンチネンタルホテルへ。

地下街でファッションショーのリハーサルをしていたので、ちょこっと見学

 

_DSC1750.JPG

巨大な本屋さんです

 

ホテルでチェックイン

ユンジの実家が近いと言う事で選んだホテル。

expedia で予約したのですが、私の確認不足で、えらい事になりそうでした。

ダブルベッドの部屋を予約してしまったので、シングルベッドの部屋を予約し直し、ダブルの方をキャンセルしたところ、

キャンセル不可の分を予約していたことに気づき愕然としました。

いつも注意していたのに、今回はちゃんとチェック出来ていなかった、、、

6万うん千円を支払わないといけない!

ガーーーーーン

expediaに電話して、間違って予約してしまいましたと、同じホテルなので、ホテルに聞いてみますのでそのままお待ちくださいと

待ってる間の不安感はかなりでした。

キャンセルできましたといってもらえて、本当にホッとしました。

 

そして、エキストラベッドをお願いしているけど大丈夫ですかとホテルに直メッセージを送ったら、一晩数千円必要だと言う返事

1人追加代金支払っているのに?

で、expedoaに電話したら、必要ですとの答え

2つのベッドに3人寝ると言う事だと、だからエキストラベッド代は必要だと!

 

で、チェックインの時支払おうとすると、大丈夫です。必要ないと!

そらそうでしょ!って

 

帰国後ホテルにメッセージを送ると謝罪がありました。

 

ユンジの義理のお姉さんがチャンドックン昌徳宮の日本語ガイドツアー予約して下さっていました。

タクシーで向かう

降りた所が違っていて、待ち合わせの場所まで、歩く歩く

 

_DSC1759.JPG

韓服を着ていると入園料が無料になるらしい。

家族全員が韓服の方達、若い女性、おじさんも

 

1時30分からなので、買って下さっていた、キンパを頂く。マシッソヨ

ユンジがオンニと呼ぶので、私達もオンニと。

美肌のオンニ。とても若く見える。

初対面だけど、ノリが同じで、楽しい方

昔キャビンアテンダントをしてられたとか、でも英語は得意じゃないので、翻訳アプリで会話

 

秘苑の日本語ツアー

日本人は少なく、韓国の方、セルビアからの若い女性や、ヨーロッパ系の方も

 

_DSC1778.JPG

リスがいました。

 

_DSC1781.JPG

 

_DSC1787.JPG

屋根の上にシラサギが

 

_DSC1788.JPG

 

科挙の試験をした広場は、今は木が植わっていました。

韓ドラで見た場面です。

 

_DSC1795.JPG

不老門

大きな石をくりぬいた門で昔は扉があったと。

 

_DSC1799.JPG

_DSC1803.JPG_DSC1804.JPG_DSC1806.JPG

オンドㇽ部屋は石の床に紙が貼ってある。

火をくべるところ

煙突

 

翠寒亭

 

_DSC1813.JPG

 

_DSC1815.JPG_DSC1832.JPG

 

東京ドーム10個分ある広さで、1時間半、登ったり降りたり、ものすごく歩かないといけないツアーでした。

 

王様の移動はすべて籠で。

歩く事のなかった王様は短命

 

日本語のガイドさんは大学で日本語を勉強したそうです。完璧な日本語でした。

チマチョゴリを着てられました。

 

 

 

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
韓国へ初めての旅 1

JUGEMテーマ:旅行

今年の札幌展示会に参加する予定だったユンジ、ニューヨーク在住の韓国ペインター

10月中旬まで実家に滞在中なので遊びに来てとお誘いを頂いていました。

展示会がキャンセルになってぽっかり心に穴が空いた私達

韓国旅行10回以上のChi1さん、初韓国のChi2さんと3泊で行ってきました。

ユンジの御両親が会員である釜山のリゾートホテルを予約して下さっていましたので、釜山空港へ。

台風24号の影響で関空が前日クローズされて,出発迄とてもヒヤヒヤでした。

 

今回はHISのnet予約で関空発ー釜山  仁川空港ー関空  出発時間で選拓

初アシアナ航空です。

台風一過の快晴

加古川からリムジンバスを利用予定だったChi1さんから5:40に電話があり、加古川便は出ないので三宮発にすると。

私はMKタクシーで三宮へ、前日電話が繋がらずアプリで予約していました。予約出来ているのか不安でしたが、20分程前に今から伺いますと電話がありホッとしました。前日は台風のせいで電車が止まり電話がひっきりなしだったようです。

 

座席指定が出来ていなかったので早めに。

チェックインしてチョコっとお買い物。

さて、出国審査へ

そこで私チケットがない!

2人は先に入って行ってしまって、私バッグをひっくり返しても行方不明

焦る焦る 確かに入れた筈なのに、、、焦る、汗

スマホでChi1さんがカウンターに行けば再発行してくれる筈と教えて下さって。

ではもう1度並んで待つしかないと観念して、、

おーーーーバッグの底にありました。

固い紙を探してましたが、アシアナのはペラペラの紙でした。

 

たったの1時間半で釜山空港へ

ランチタイムでしたが、提供されたのはマフィンと飲み物だけ。

 

釜山空港でChi1さんが日本語の話せる運転手を依頼。

運転手さんは昔三菱重工の造船の人の運転手をしていたので、日本語がしゃべれる。

道中案内をしてくれる。

海雲台リゾートホテルへ

高層ビルが立ち並び、香港みたいな景色

韓国で2番目の都市

 

ホテルで待っていてくれたユンジ。

30階の広いお部屋からは海が広がり景色が素晴らしい。

 

先ずランチを軽く

海沿いのレストランで。「コムタン」を

 

_DSC1675.JPG

 

_DSC1676.JPG

 

タクシーで海東龍宮寺へ

_DSC1682.JPG_DSC1684.JPG_DSC1688.JPG_DSC1689.JPG

 

屋台が並んでいて、種がいっぱい入っているお餅のような(ホトク)を頂く、マシッソヨ

 

タクシーで太宗台(テジョンデ)灯台のある公園へ

_DSC1698.JPG

対岸は対馬です。すぐそこに見えました。

 

日が暮れて来て

_DSC1706.JPG

 

 

夕景を見ながら「fish chips]

_DSC1714.JPG

_DSC1720.JPG_DSC1728.JPG

 

この防波堤に韓国映画のレリーフが並んでいて、見た事のあるのを見つけてわいわい

釜山映画祭が開催される地です。

 

ホテルに戻りチムジルパンへ行ってみる事に

韓国ドラマでよく見た、温泉レジャーランドみたいなの。

新世界デパートに併設されているチムジルバン

腕につけるベルトに鍵が。

先ず温泉へ入り

上下おそろいの作務衣を着て夕食を。

ここでも韓国料理をシェアして頂く

カメラを持って入れないので写真がないのが残念。

その後サウナに少し入ったり、寝そべって、あの頭で割ってたべる燻製卵とシッケ(発酵飲料)を飲んでおしゃべり

タオルを羊みたいに巻いて、、、

 

まさに韓ドラで見てたあれです。

ここはとてもゴージャスな雰囲気でしたが。

 

翌朝は5時起きと言うので、それぞれ眠りに。

 

 

 

 

 

| Korea 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |