<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
旅 7日目
7時出発で片道5時間バスに揺られてノルマンディ海岸にあるモンサンミッシェルへ
お昼を先に。
名物オムレツ料理を頂きます

泡立てた卵でスフレ状のフアフアです
この大きさを2回供されます。その後にポークのりんごソースかけがでて、さらにケーキが、、、

5時間かかって着いたモンサンミッシェルは山、聖、ミッシェル(ミカエル)という意味
708年岩山にお聖堂を建てよと聖ミカエルの啓示を受けた司教オペールが小さなお聖堂を建てた事から、その後何百年かけて増築,改築が繰り返され今の要塞のような修道院ができたそうです
依然は潮の満ち引きで海の上に浮かんでいたそうですが堤防を作ったため今はずっと地続きになっています

ここではフランス人ガイドさんの英語による解説を添乗員さんが訳して案内してくれました。ガイドさんは片言の日本語を時折混ぜながら一生懸命に説明してくれました
帰り、パリは4連休の日曜で道路が渋滞し市内に9時過ぎにもどりました。

エッフェル塔がキラキラとイルミネーションで光っていました




みんなでの最後の夕食は中華でした
明日朝早くロンドンへ旅たつ2組とはここでお別れです







| Romantic Road & PARIS 2004 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
viviさん、こんばんは!
貴女が行かれてから、もうすぐ1年が経つのね。

モンサンミッシェル・・・憧れの地でした!
およそ500年かかって、あのような要塞みたいな修道院になったとのことだけれど、昔の人の神に対する思いの深さと技術の高さには感心してしまいます。

TBありがとう!!
| 横浜マダム | 2005/10/12 9:32 PM |
あなたの旅行記を読みながらなつかしく自分のブログを見返しております
モンサンミッシェルの遠かった事! 
1日12時間位バスに乗っていたような、、、

| vivi | 2005/10/14 9:51 PM |
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/195
| /PAGES |