<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
エネファーム・タイプS

今年のPAマスタークラブの展示会は9月に大阪で開催されます。

その準備作業に忙しくしていて、ブログ更新をすっかり放置してしまっています。

 

今日は最近の出来事を記録しておきたくて更新します。

 

大阪ガスのショップのまごころ点検というお知らせが入っていました。

日程希望があれば連絡下さいとありましたが、放置

在宅しているとピンポーーーン

 

以前から気になっていたコンロのバナーの腐食

見てもらいました。

左側の強火の内燃式という方です。

これは問題はないとの事。

そうなんですかあ?

 

給湯器の方が数字で表示されているのが点火不良が起きたという事

ええ〜〜〜〜そんな事起きてないです!

不良が起きていて、お湯が出てくるのが遅い時があったはずと言われました。

そうなんだ〜〜〜〜そういえばそんな事が、、、

 

ホントに点火しなければ、その時は故障で修理しなければならない。

 

給湯器の寿命は10年、

部品があればいいけど、新製品に取り換えるのは数日かかると脅され、、、

我が家のは15年

交換時期ともいえるらしい。

 

そこでおすすめのエネファームのお話を聞きました。

ガスで電気を作る

天然ガスの中の水素と酸素で電気を作る

??????

 

テレビでそういえば上戸彩のCM流れてるけど、何のこと?って無関心でした。

 

電気代が80%オフになり、余剰分は売電も出来る

ガス代はその代わり、年間10万円、、、、それって今よりかなり高い、

電気代が我が家は一人暮らしなのに、めっちゃ高い、、、問題かも

これくらいなら絶対お得ですとの事。

 

そして今ならコンロをプレゼント!

 

本体がしかし高価です!!!

国(22万)と神戸市(4万)の補助が出るそうです。

この4月発売のタイプはコンパクトになって、機能がすごくよくなっているらしい。

うちの狭いヤードにも設置可能だそうです。

 

夫に相談

よくわからないなあ〜〜〜〜と

で三井ホームの担当者さんに相談

最近の新築の際にはこれを設置しているとの事。

そしてオーナー価格でお安い

地震対応の自立型という高い方のが、先日のショップさんの言う価格よりお安い。

 

後日三井ホームの方が大阪ガスの企業担当の方と一緒に説明にきてくれました。

 

コンロは一つランク上のを選べるとの事。

これが一番嬉しいかも。

 

エネファームタイプS,オーナー価格です。

住宅メーカー向けにかなりお安くなっている

 

で設置を決心しましたあ!!!

 

印鑑証明2通を取る必要があります。

 

国と市、関電に書類申請して認可されるのに、3〜4週間かかるらしい。

国は最近早くなってきたけど、関電の対応がかなり遅いらしい。

やはり商売敵になる訳で、、、

 

取りあえず土台を先に作っておきましょうという事に

 

サービスヤードには捨ててもいいものがそのままに、、、

その中にはビビの使っていたものを捨てがたくそのままにしていました。

思い切ってすっかり断捨離しました。

 

昨日朝9時から工事

 

_DSC6841.JPG

 

 

1mx50cmの土台です。

 

電気、ガス工事も入りました。

コントローラーの位置を変更してもらいたかったので、そのために床下にもぐり、配線工事。

今までユーティリティーの中にあり、扉を開けてみないとみえません。

そしてその前に今ではなんだかんだ置いてしまい、見えにくかったのです。

今後は電力量が表示されるので、それが見易い位置になってうれしい。

 

停電の時に使えるコンセントも新しく1つ取り付けました。

 

そしてユーティリティーのコンセントを一つ追加工事もお願いしちゃいました。

嬉しい!!!

 

大きなブレーカーが今までの横に追加されました。

_DSC6842.JPG

 

 

来月に本体を設置する事になっています。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

| daily life | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2545
| /PAGES |