<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
南淡路へ 2/28

ポーセリンのお仲間Chi1さんのおすすめ淡路の「うめ丸」へChi2さんのお車でというプラン

加古川でピックアップして頂き明石大橋を通り、南淡路へ

快晴の青空の中のドライブ  

2回行った事があると言うおすすめ通り、美人湯のお湯でした。

4階にある温泉、露天風呂から鳴門大橋が見えるロケーション

お昼ご飯の前に入る訳で、おひさまキラキラ、日焼けしそう、、、

 

鯛尽くしのお料理をお部屋で頂きます。

 

2.28.3.jpg

鯛の玉ねぎフォンデューというのが、お初でした。

どロットした玉ねぎのすり下ろしたお鍋、他のお野菜も入っているらしいが教えてもらえなかった。

天ぷら、宝楽焼き、アラだき、釜めしまで、

もうお腹いっぱいでした。

お部屋でゆっくりして、出発

 

Yahoo newsで見た八木の枝垂れ梅を見に行くことに

山の中の民家に満開の樹齢70年の枝垂れ梅

 

_DSC9220#.jpg

沢山の方が来られていて、駐車場に入るのに順番待ちするくらいです

個人のお家のお庭です。それを無料開放されていて、庭園業者が梅を売っていたり、産地の野菜のお店も出ていて、屋台も。

 

_DSC9176.JPG

 

_DSC9175.JPG

枝垂れ梅の樹齢で70年というのは珍しいそうで、「富士牡丹」という種類だそうです。

 

_DSC9187.JPG

 

 

_DSC9204#.jpg

 

_DSC9210.JPG

飼い猫が、、、

ABC放送のクルーも丁度きていました。

 

西の海岸沿いを走って行くことに

うめ丸の「KeinoUmi」でコーヒーブレークをして新玉ねぎを買いたいという目的で車を走らせる

 

 

夕日が沈む時間です。

 

_DSC9241#.jpg

 

さらに走って行くと

 

IMG_1950.JPG

ここはどこ?みたいなヤシの木

 

IMG_1956.JPG

 

水平線ではなく、ちょっと島影に沈んでいきました。

新玉ねぎを地元のスーパーでゲット

 

そしてChi2さんのおすすめパーキングエリアのOASISのソフトクリームを頂く。

 

明石でJRに乗れるようにと走って下さって、明石なら明石焼きが食べたいと、、、

じゃあ魚棚でと、、、

 

皆さん自由のきく優しいご主人さまです。

殆どのお店は閉まっている時間。

開いていた「ゴ」で

 

_DSC9251.JPG

久しぶりに頂いた明石焼き、熱々でやけどしそう。

ソースも少しつけて、おだしに七味を入れて頂きました。美味!

 

漢字の読み取りテストがあり、10問中7問正解で、5%引きになりました。

壁には漢字がいっぱい貼ってあり、全問正解すると1年間無料だそうです。

7名位の名前が貼りだされていて、子供や、宮崎美子や、漫才の千鳥の名前が!

千鳥は1日お店にいて覚えてクリアしたとか!

 

こちらのお店、昨年末火事になって新装開店したらしいです。

何故 この赤い台は斜めになっているのかな?と

私は持ち手ではと思ったのですが、正解でした。

たこ焼きの鉄板の方が15個用になっていて、それをひっくり返して載せる時に必要だそうです。

 

この日JRが遅れていて、我らが帰途につく頃に丁度平常運転になり、無事帰宅。

1日目いっぱい遊んで食べて大満足でした。

Chi2さん運転お疲れ様でした。感謝です

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

| day trip | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2567
| /PAGES |