<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
孫達と淡路へ1泊旅行

10日に夫が帰省。

11日にM彦が予約してくれた,ダイワロイヤルホテル淡路へ

息子の車で行くものだと思っていたら、前日荷物が多いので、こちらは夫の車で行って欲しいと。

淡路サービスエリアで待ち合わせ

渋滞していたそうで、待つこと30分

私がウニしゃぶの食べれるサービスエリアが希望と行ったのですが、私の記憶があやふやで、徳島の方まで行ってしまい。

残念なお店でランチになり、、、トホホ

 

「うずの道」鳴門大橋の下を歩いて渦潮が見えるところまで歩いて行くことにしました。

暑い日で、、、

橋の下に渦潮を見る事が出来ました。

 

_DSC9873.JPG

 

IMG_2502.JPG

 

ホテルへ。

3時チェックインタイムで、長蛇の列でびっくり。

家族連れがいっぱい。

お盆の時期はいつもこんならしい、、、

 

エレベーターが3台、これも列、、、

 

お部屋は広めで、ゆったり。

プールで泳ぐ。

最近は皆、紫外線対策で,長袖のウエアを着ている。その光景にびっくりポン。

 

_DSC9899.JPG

荷物番でプールサイドにいたけど、あまりの暑さで、直ぐリタイヤ

お部屋でのんびり

 

夕食はレストランだと8時頃になってしまうので、5時半からのバイキング

メニューは豊富でしたが、それなり、、

 

KOHとMIがお部屋に来てくれジジババと遊んでくれる

 

温泉に入り、露天風呂も楽しむ

 

翌朝はうちは朝早いよ、7時に朝食という約束

我らは時間厳守で隣の部屋をノックしたら、

寝坊したとか、、、

 

_DSC9909.JPG

 

朝食後、阿万(あま)海岸へ

出遅れたので、駐車場が遠く、、、

海水浴場の端っこでした。

ワンタッチで開く日よけテントが必須用品みたいです。

海水浴の光景も今昔、、、

 

IMG_2509.JPG

 

須磨の海へ子供たちを連れて行ったのはほんの数回しかなかったなあと昔を回想し

私はこの日よけテントの中で荷物番、夫は膝が痛いので、テントの中には入らず、カンカン照りの中、階段で、、、

 

1時間ちょっとで切り上げて、シャワー施設は1回100円とか。

 

私が行きたかったうずの丘大鳴門橋記念館へ

ここもいっぱい

希望のウニしゃぶは18人待ちとかで、淡路バーガーに。

これも長蛇の列

 

館内のうず潮科学館へ(500円)

小学生向けにクイズがあり、

最初の質問うずは右巻き?左巻き?両方?

M彦が北半球は左巻きと即答

 

が、

 

しかしヒントがあり、そうじゃないみたいよ

 

館内でお勉強しました。

両方なんです。

 

_DSC9939.JPG

 

_DSC9936.JPG

 

私もへえ〜〜〜〜ほお〜〜〜〜な渦潮のお勉強をしました。

5問に答えて、正解!うまか棒を2つとノートをゲット

 

県立淡路島公園へ

 

予定のイベント会場に行きつく前に二人は爆睡

なので、お土産を買うために淡路ハイウエイオアシスへ

例のソフトクリームもと

東浦まで戻って高速道路に入らないと、いけないんだそうです。

 

で結局ここで夕食を済ませようと。

早い時間だったので、ゆったりと。

 

お盆の時に動くもんじゃないなという夫に、M彦はこんな時しか休めないんだからと、、、

 

我々夫婦には孫と過ごす初めての旅行でした。

疲れたけど、楽しい思い出が出来ました。

 

夫は14日に北海道に戻りました。

T彦は今回お盆お休みが取れずでした。

 

今年のお盆はあっという間に過ぎて、私にとっては楽ちんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| KOH&MI | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2587
| /PAGES |