<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
9度目のお引越し

2月22日、札幌で開催の今年度1回チーフ会に参加。

札幌支部のお手伝い、前回は会報係、今回はホームページ係です。

予定では日帰りでしたが、急に決まった夫の転勤の為のお引越しのヘルプに釧路にそのまま行く事にしました。

 

チーフ会のホテルに行く前に札幌駅でスーツケースをロッカーに入れて、特急の指定席を購入しておきました。

大阪からの参加のHさんと一緒にホテルへ

 

既に皆さん集まっておられ、1人滝川からの参加のS さんが、鹿が電車に接触して遅れるとの事でした。

東京本部のOさんはインフルエンザで欠席との事でした。

先にお食事を始める。

Sさん到着。

今年は8mの積雪だそうです。かお

 

チーフ会は4時前に終了。

私、札幌駅でロッカーの場所が分からなくなって、焦りました。

駅員さんに教えてもらってたどり着く事が出来ました。滝汗

 

帯広駅で夫にピックアップしてもらい、翌朝早朝にジュエリーアイスの写真を撮る為に浦幌の旅館へ

 

Jewerly Ice.jpg

新聞記事を送ってくれていました。

 

翌朝、5時起きして、零下12度の海岸へ

 

しかしアイスは少なくて、、、

 

28379504_1890960127643445_8759819478205123388_n.jpg

 

この人、外国の方、ずっとこの氷を撮り続けていました。

どんどん小さくなっていく変化をおさめているのか?

 

28279067_1890968047642653_9139272595008312173_n.jpg

 

横から撮りました、、、

 

28279825_1890978077641650_6175846484841182405_n.jpg

この日は数名程度でした、、、

 

夫が見つけていた、十勝川の反対側の海岸へ

いっぱいのアイス発見

でも私達だけでした

 

28468641_1890971164309008_4194534091959660239_n.jpg

 

28468641_1890971164309008_4194534091959660239_n.jpg

 

でも光のある写真は撮れませんでした。

 

観光センター?によって、この場所を宣伝してはと、言いに行った夫

私は秘密にしておけばいいのではと思ったけど、、、

 

朝食を旅館で頂いて、釧路へ

 

24日青森の新居で使う冷蔵庫と洗濯機、ガス台、照明器具を発注。

今までは勤務先が準備してくれていたのですが、今回は全て自分でしなければならないと、、、

 

荷造りお任せコースらしいけど、やはり自分達でしないと、わからなくなるので、セッセと作業。

28日荷造りにスタッフが2名来ました。

1人は初心者で、上司の人がなんとも、冷たい、偉そうな指導で、こちらが見てられないほど

 

1日に吹雪の中荷出し、この日は帯広からトラックが、来て2名の作業員。

残りの荷造りをしてくれて、吹雪の中作業。

お昼休憩の後もう1人ヘルプの人が来ました。

 

その作業中、3日に青森の予定がJRコンテナが運休するので5日になると言われ、、、、

天候のこと故仕方がありません、、、

 

我々は車で出発したのが3時前

 

この日は室蘭迄行くつもりでしたが、帯広のホテルに変更

 

立体駐車場に入れず、ホテルの前に停めようとして、雪でスタックして出来ません。

駅の地下駐車場に停めて下さいと言われ、10分程待ってやっと駐車

そこからホテルまで道が雪と氷で滑りそうでめちゃくちゃ怖かった、、、コロコロを先にホテルに預けておけばよかった

 

2418.JPG

 

翌朝、帯広は快晴、道東道の芽室のインター迄行ってみましたが封鎖で、諦めて又帯広にもどり,もう1泊

 

引越し業社から連絡があり6日になると!!!

JR が動かないので仕方ありません、、、

電気製品の配達日の変更の連絡をする

 

翌朝、又芽室迄行って見ましたが、通行止めで、インターの職員の勧めで、この日開通した峠超えで前進する事にしました。

 

2419.JPG

そんな車がいっぱいで渋滞

 

峠超え寸前にラジオで道東道が開通との事

 

十勝清水から道東道へ

しかし、トマムと占冠間が事故の為封鎖

 

地道で占冠へ

 

この日は結局室蘭迄行きホテル泊

着かえが2泊分しかもっていなかったので、ホテルのが工事中で使えず、地元のコインランドリーへ

 

2438.JPG

こちらのランドリー、乾燥し終わったのをたたんでくれるサービスがあって、へえ〜〜〜でした。

私達は時間に行き自分で畳んだわけですが

 

翌朝、函館へ

 

夫の友人と会食

美味しいお寿司を

 

2450.JPG

「北海道庁のたたりじゃないか」と、、、言われていました。

 

 

翌朝、フェリーで青森へ

 

リクライニングシートの席を予約していました。

 

2458.JPG

 

が、その必要はあまりなかった、、、

私の昔のフェリーの光景では大広間に雑魚寝

 

あちこちにテーブルとイスがセットされていて、、、無料!

 

青森もまだ雪がどっさり。

新居へ

 

キッチンのカウンターが低いので、直してもらうように伝えていたけど、何故か出来ないと言われ、、、

 

階段が急で、手すりはなく、怖い

 

ファンヒーターが1台、エアコン1台

ファンヒーターは自分で灯油を買って来て、ポンプで入れるタイプでした

北海道では外にタンクがあり灯油屋さんが給油してくれていて、灯油の事を心配する必要もなかった。

で、その日はエアコンで暖房

 

2階には何も暖房器具がない、、、

小さなファンヒーターでは家中をまかなえない、、、

 

トイレと洗面所の扉がぶつかりあう、、、どういう造り!

 

ホテルで1泊

 

結局5泊6日の移動になりました。

 

翌朝荷物がやっと着きました。

 

 

 

予定では6日に帰宅して、7日の見附正康氏の展示会に行く予定でした、、、が、誠に残念でした。

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

| HOKKAIDO 2018 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2601
| /PAGES |