<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新緑の箱根へ 6/5

XIVの建物の中は本当に迷う造りになっていて、一苦労です。

 

朝食はいつもご馳走です

 

6.5.1..jpg

 

 

タクシーで元箱根港へ

キャリーカーをロッカーに入れて。

お天気の予想が午後から悪くなりそうなので、先に成川美術館へ

ラッキーな事にポスターのようにくっきり富士山が見えました。

感動です!

 

_DSC1258.JPG

富士山はお天気でも雲の中にいたり、難しいらしい。

 

富士さんを見ながらティーブレークでコーヒーを。@「季節風」

 

杉並木を歩く

_DSC1283.JPG

 

IMG_0219.JPG

立ち止まってはおしゃべりしてしまう、、、

 

おそばでランチ

_DSC1287.JPG

 

箱根神社へ向かう

その時、パン屋さんを見て、かおるさんが名前が分からないけど、その人のお店とギャラリーじゃないかと。

お店の人に聞いたら違うと言われ、、、

言ってる事は皆理解できて、私もあの人かなって、、、

玉村豊雄氏でした!

グーグルマップを見たら、ちゃんと出てきました。後で行こう!

 

先ず平和の鳥居、芦ノ湖に浮かんでいる赤い鳥居です

 

_DSC1291.JPG

 

_DSC1289.JPG

写真を撮るために長い列が!

若い女性がポ-ジングして、男が何枚も何10枚も、撮ってなかなか終わらない!

なんて人!!!(やはりちゅうこくの人でした。)

海外のカップルは後ろ向いたり、前見たり、チュッチュしたりを撮影

 

私達は後ろの人にiphoneをあずけて、さっさと終えました。

 

IMG_3544##.jpg

 

階段を上って本殿へ

私、初日からのど飴をなめなめという体調で、ちょっとハードな階段でしたが、頑張りました

御朱印帳を持ってくるのを忘れたので、御朱印だけ頂いて

 

_DSC1294.JPG

 

_DSC1301.JPG

 

不明の植物

_DSC1305.JPG

 

_DSC1300.JPG

 

_DSC1308.JPG

 

芦ノ湖畔を歩いて

玉村豊雄氏のギャラリーとレストランに寄って、ブラッドオレンジジュースを

 

_DSC1309.JPG

 

 

荷物をとり、タクシーで龍宮殿へ

声がかすれて段々しゃべれなくなってきた私、、、、

 

耐震補強をして新しくなったと言う旅館

お部屋から富士山が見えるロケーションです。

 

_DSC1312.JPG

仲井さんは台湾からの研修生でしたが、滑らかな日本語をしゃべり、丁寧語、おもてなし心も花丸でした。

 

日帰り温泉に力をいれていて、そこへ行くには宿泊者は長い廊下を進んで、行かないといけません

 

露天風呂からは富士山と芦ノ湖が望めます。ロケーションは素晴らしい!

入るしかない!!

http://www2.princehotels.co.jp/ryuguden/honkan/onsen.html

 

web siteから拝借

 

しかし、西日がまともで、日に焼けそうです。顔に日が当たらないように右の奥の方に隠れて、温泉を楽しみました。

 

 

お食事はちょっと?な感じでした。

6.5.3..jpg

6.5.5..jpg

 

声がますます出なくなって、

静かな私はめずらしく、、、

 

夜になって雨が降って来ました。明日の予定変更の相談の声が聞こえるけど、私は眠りに、、、

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2612
| /PAGES |