<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
東洋陶磁器美術館へ

マスタークラブの関西支部会から今回は「フランス宮廷の磁器 セーヴル 創造の300年」展へ

先ずランチミーティング

「EL PINIENTE」スペイン料理

お魚コースを選びました

 

お肉のコースを選んだM子さんのデザートはワゴンにいっぱいの中から4種選べるのでした。

私のでも3つ供されました

 

 

セーヴルの昔の可愛い磁器が素敵でした。ヨーロピアンの筆使い、、、

嬉しい事に2点以外は撮影可でしたので、ワクワクしながら撮影

 

いっぱい撮りましたが、このセット、素敵でした

細かい絵付けにうっとり

他にもいっぱい!

 

映像で最近の大きな壺の焼成を見ましたが、ただ大きいだけで、図柄も?って感じました。

 

会場で高校の時のクラスメートにばったり!

私が気づいて声をおかけしたら、私が名乗らないと分かってもらえなかった、、、

彼女は昔と同じ超スリム、私は日ごと増量中なので、、、

クラス会の時のお写真を見せて頂いて、ちょっとおしゃべり、、、

 

図録は重いので私は購入しませんでしたが、皆さん購入

 

ミーティングの続きをするため、お茶タイム

 

雨が心配でしたが、1日持ちました。

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2614
| /PAGES |