<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
熊野三山、アドベンチャーワールド その3(5/23)

朝は初めてコンチネンタルを選択

 

アドベンチャーワールドへはホテルのマイクロバスで.

入園料は割引で3800円

 

お隣にあるので、お部屋のベランダから動物のうなり声が聞こえてました。

 

先ずジープサファリの申し込みをする為に、一番奥まで歩いて、既に列が出来ていて、残り人数の表示をハラハラしながら見て待ちました。ラッキーな事に1時半からのを予約出来ました。

(3000円)

最初にケニア号に乗って一周

_DSC2640.JPG

後でジープサファリに乗るならこれは乗らなくても良かった、、、

長い列があったけど、一番最初の出発便にラッキーな事に乗り込めてしまったので、、、

写真を撮られ、後で販売のパターン

 

今回の第一目標ベビーパンダがブリーディングセンターにいるのが見えたので、直行

彩浜(昨年8月産まれ)とママ良浜(ろうひん)

_DSC2657.JPG

 

_DSC2658.JPG

 

_DSC2668.JPG

 

_DSC2671.JPG_DSC2677.JPG

暑いので、時間が来ると飼育員に呼ばれて、バックヤードに向かっている。

 

直ぐ出てくるのかと思ったけど、ちょっと時間があって登場

 

_DSC2726.JPG

 

_DSC2731.JPG

 

_DSC2743.JPG

 

お隣の部屋にいるパパ永明 かなりのお年ですが、たくさんの子供のパパになれた優秀なパンダです。

 

_DSC2759.JPG

 

パパが頑張って11頭のパンダが中国へ戻ったそうです。

(王子動物園のパンダは1頭になってしまいました。)

アドベンチャーワールドのベビー誕生させる飼育はお見事です!

現在6頭のパンダがいます。

 

何時間でも見ていれるパンダ。動画もいっぱい撮りました

このジュゲムブログ、以前は動画をアップ出来たのですが、今は出来ないので、残念。

 

ランチを済ませて、お土産を買い、ペンギンなどをみて、(イルカショー等あるけど、今回はパス)

ジープサファリの出発地へ

座席は指定されていました。

 

_DSC2819.JPG

 

_DSC2820.JPG

 

象さんにバナナをあげる。鼻汁が付く、、、

オリーブさんは怖くて出来ないって

タイの飼育員がいて、象さんはタイ語、日本語、英語を理解するって、、、

_DSC2835.jpg

 

_DSC2831.jpg

 

肉食動物舎の見学突然おしっこをかけられるかもしれない。その時は左右に動いて逃げて下さいと言う注意。

ひやひやしながら

_DSC2854.jpg

 

_DSC2863.JPG

 

ライオンに生肉をあげるスリリングな体験

大自然の中で生きるはずだった野生の動物をこんな檻に入れられて、エサを与えられる生活

どうなんでしょ!って思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

| travel | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://vivi619.jugem.cc/trackback/2659
| /PAGES |