<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PAマスタークラブ第17回展示会 8/29

2日目の朝会長会議が朝からあるというので、Chieさんは早く出発。

昨夜は4時頃まで、起きてたけど、、、

私はこの日も10時に会場へ

 

作品の撮影をしたり、海外のペインターと写真を撮ったり

 

11時開場

 

BeatriceやSimona のブースのお手伝いをしたり、、、

 

午後からは販売品のお当番

残り少なくなっていて、役員さんの指示で値引きをして、段々下げていく。

ホテルマンの方が3つも買って下さって、、、有り難い事でした。

全て売り尽くし売り上げの計算

寝不足で、頭が働かない、、、トホホ

でもばっちり計算があいました。

 

作品集をたくさん持って行ったのに、又たくさん持って帰らないといけませんでした。

悲しい、、、

 

Bondやマスターコースのお勉強されている方にお願いして購入して頂きました。

 

5時から搬出です。

汗かきにとっては至難の仕事です。

来られてない方の箱詰めは本当に苦労します。

 

 

今年もガラパーティは浴衣で盆踊り

浴衣は海外ペインターは本当に喜んで下さいます。

着付けをするお役の方は汗だくで着せてあげておられました。

私は今年も写真を撮りたくて、浴衣はパスです。

ビンゴゲームで盛り上がり、景品も可愛いらしい。

ビンゴならずでした。

 

会長が山形の出身なので、花笠音頭

役員さんが見本踊り

花笠を持って、、、

なかなか難しそうです。

 

練習して、皆さん上手に踊れるようになりました。

私はずっと動画を撮っていました。

 

あちこちでグループ写真を撮影

私のカメラで私をうつしてくれていた、Cさんが床にはいつくばっています。

コンタクト?何?

いえいえ大丈夫ですと言うだけで、、、結局メガネが飛んだというのです。

Idaが見つけてよかった===

最後に笑いを提供してくれました。

 

2次会を終えてホテルへ

 

パッキング、海外ペインターとプレゼント交換で荷物が増えて、、、

 

翌朝ホテルから駅までのシャトルバスに乗ろうと思っていたら満席とのこと

20分後なので、タクシーにしました。

410円という額にびっくり。

こんな値段設定があるのですね。

 

明日からパリへ旅立つChieさんと新幹線で、帰途に

Chisさんは海外ペインターを連れて箱根へ。

おもてなしの精神、お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
PAマスタークラブ第17回展示会 8/27.28

8月27日から東京へ

新幹線で姫路、新神戸、新大阪からchichichiご一緒に向かいました。

やはり予想通り、暑い日で、、、

 

今回はBooking.comでいつもの京急EX よりリーズナブルで星4つのグランドプリンス新高輪を予約していました。

シャトルバスが駅から出ているのですが、ぐるーっと廻って15分、じっと待つのが暑くて、

新幹線の中で姫路の美味しいアナゴ寿司やサラダ、たこ焼き、お饅頭と食べ過ぎたので歩いて5分位なら歩こうと、、、

キャリーカーをひっぱって坂道を上ると滝汗の我ら。

 

新高輪ってついてるけど、最新ではない。

お部屋は広くて嬉しい。

ベッドサイドにコンセントがあるのも良かった。

とにかく室温を20度にして、、、汗が引くのを待つ

 

4時からの搬入のために坂道を歩いて品川グースへ

既に東京の役員さんが朝から準備して下さっていたようで、展示位置の前におかれ箱のガムテープはカッターで切ってあった。

私は作品集も一緒に入れたので、持ち上げる事が出来ない重さでした。

でもちゃんと置かれていて、ありがたかったです。

去年は色分けシールをはるというシステムでした。

大阪の時は搬入には4時にしか会場に入れなかった。

 

会場に来ておられない方の箱を開けるのは、気をつかいます。

搬出の時の方がもっと気をつかう。

 

展示会を盛り上げようと、Chiの二人がフュージングのペンダントのブースを持つ事にされてて、

予定の1人が体調が悪く参加出来なくなり、2人だけで心配したけど、ものすごく二人は頑張って作られて

色々なアイテムを用意されて、素敵なブースになりました。

超破格値段設定でした。

完全に足が出てると思われます、、、

 

昨年は26名の海外ペインターが参加してくださったのですが、

今回はフランスから3年続けてSimonaとBeatricheが来てブースを持って下さいました。

彼女たちはPAMCの事を理解して応援して下さっていて、最初の年はゲストアーティストでしたが、

去年今年と自費で来日して下さっています。

香港からIdaご夫妻

そしてタイからBond,Anchalee,

アメリカ在のYounji,

 

再会してハグする事がもう当然になってる私、、、

 

作品撮影も始まりました。

今回は会場で展示状態で撮影になっていました。

ついつい口出ししてしまいました。アドバイスともいえるけど、、、

 

7時から海外ペインターさん達と有志でお食事会

飲み放題の居酒屋さん、、、飲めないので、、、

Fridayで2次会

英語が口から出てこない、、、ホントもどかしい私

 

ホテルへの坂道が辛い、、、

 

翌朝10時に開場へ

お花が入って素敵な会場になっていました。

 

_DSC0114.JPG

 

 

テーマ作品の撮影したTさんがてかっている分の撮り直しをするのをお手伝いしました。

 

 

今年はデモ以外にトライアルレッスンが無料で開催されていて、初めて筆を持つ体験が出来ます。

ポーセリン人口が増える事を切に望みます。

 

11時開場

 

関西ブースもたくさんのお客様が集まって、良かった。

 

午後から、中高のクラスメートが今回13名も来てくださって、感激しました。

旅仲間は毎回来て頂いていましたが、今年の東京同期会でお顔を合わせたからかお声がけして下さって、、、

今回の私の作品はアイスランドで出会ったお馬さんとターフ、特徴のある山の写真を合成した絵皿でした。

今年もコラレンで雪の表現。今年のガラスビーズは安物で、キラキラ感がなかった、、、

 

昨年の私の作品が大好きって言って下さる先輩がおられて、とてもうれしく思いました。

 

折角お友だちが来られるので急きょ

制作進行形の実物(みもの)のお皿の上にガラスのお皿を重ねた作品も2点出展しました。

 

今年のテーマ作品hはタイルに描くというもので、フレームを会場ではめるのですが、

サイズが大きくて入らない方が数名

 

作品にはお触れにならないでくださいというのに、私の作品は許可したので、持ち上げたり、裏返したりして鑑賞してくれました。

一人は昔、I先生に習っておられて、今は描いておられない。高級な白磁がいっぱいあるから、取りに来てって、、、直ぐにでも飛んで行きたい、、、

 

急きょ13個のペンダントトップを色々と作成して、あみだくじでもらってもらうようにしました。

こんなのいらないと思われたら返却して下さいと、、、汗

皆さん喜んで受け取って下さって、それぞれを持って記念写真。

 

4月に会った時、旅仲間さんには、昨年の予定を私が作品集制作、香港行があったので、延期してもらったのでペンダントを差し上げていたので、それを付けて会場に来てくださいました。

会場で素敵なペンダントと声をかけられ、viviさんに頂いたと答えてくれたとか、、、

あら恥ずかしや、、、

次回の東京開催は2020年、その時迄元気に筆を持ち、足腰がしっかりしていないと来れない訳です。

クラスメート達も約束時間や、集合場所を何度も確認しないといけなくなりそうって、、

加齢が怖い、、、

 

この夜は関西支部で急きょ集まって夕食会。

熊本地震で大変だった方達です。

九州の方のお稽古事情を聞いてびっくり。

夜明け前に家を出て4時間かけて、福岡のW先生のお家へ、レッスン終了後4時間かけてすっかり暗くなって帰宅との事、、、

福岡で展示会開催出来る事を楽しみにしています。

 

絵付けで繋がる人の輪って素敵だといつも感じます。

 

次年度の関西代表を決める事ができました。

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
孫達と淡路へ1泊旅行

10日に夫が帰省。

11日にM彦が予約してくれた,ダイワロイヤルホテル淡路へ

息子の車で行くものだと思っていたら、前日荷物が多いので、こちらは夫の車で行って欲しいと。

淡路サービスエリアで待ち合わせ

渋滞していたそうで、待つこと30分

私がウニしゃぶの食べれるサービスエリアが希望と行ったのですが、私の記憶があやふやで、徳島の方まで行ってしまい。

残念なお店でランチになり、、、トホホ

 

「うずの道」鳴門大橋の下を歩いて渦潮が見えるところまで歩いて行くことにしました。

暑い日で、、、

橋の下に渦潮を見る事が出来ました。

 

_DSC9873.JPG

 

IMG_2502.JPG

 

ホテルへ。

3時チェックインタイムで、長蛇の列でびっくり。

家族連れがいっぱい。

お盆の時期はいつもこんならしい、、、

 

エレベーターが3台、これも列、、、

 

お部屋は広めで、ゆったり。

プールで泳ぐ。

最近は皆、紫外線対策で,長袖のウエアを着ている。その光景にびっくりポン。

 

_DSC9899.JPG

荷物番でプールサイドにいたけど、あまりの暑さで、直ぐリタイヤ

お部屋でのんびり

 

夕食はレストランだと8時頃になってしまうので、5時半からのバイキング

メニューは豊富でしたが、それなり、、

 

KOHとMIがお部屋に来てくれジジババと遊んでくれる

 

温泉に入り、露天風呂も楽しむ

 

翌朝はうちは朝早いよ、7時に朝食という約束

我らは時間厳守で隣の部屋をノックしたら、

寝坊したとか、、、

 

_DSC9909.JPG

 

朝食後、阿万(あま)海岸へ

出遅れたので、駐車場が遠く、、、

海水浴場の端っこでした。

ワンタッチで開く日よけテントが必須用品みたいです。

海水浴の光景も今昔、、、

 

IMG_2509.JPG

 

須磨の海へ子供たちを連れて行ったのはほんの数回しかなかったなあと昔を回想し

私はこの日よけテントの中で荷物番、夫は膝が痛いので、テントの中には入らず、カンカン照りの中、階段で、、、

 

1時間ちょっとで切り上げて、シャワー施設は1回100円とか。

 

私が行きたかったうずの丘大鳴門橋記念館へ

ここもいっぱい

希望のウニしゃぶは18人待ちとかで、淡路バーガーに。

これも長蛇の列

 

館内のうず潮科学館へ(500円)

小学生向けにクイズがあり、

最初の質問うずは右巻き?左巻き?両方?

M彦が北半球は左巻きと即答

 

が、

 

しかしヒントがあり、そうじゃないみたいよ

 

館内でお勉強しました。

両方なんです。

 

_DSC9939.JPG

 

_DSC9936.JPG

 

私もへえ〜〜〜〜ほお〜〜〜〜な渦潮のお勉強をしました。

5問に答えて、正解!うまか棒を2つとノートをゲット

 

県立淡路島公園へ

 

予定のイベント会場に行きつく前に二人は爆睡

なので、お土産を買うために淡路ハイウエイオアシスへ

例のソフトクリームもと

東浦まで戻って高速道路に入らないと、いけないんだそうです。

 

で結局ここで夕食を済ませようと。

早い時間だったので、ゆったりと。

 

お盆の時に動くもんじゃないなという夫に、M彦はこんな時しか休めないんだからと、、、

 

我々夫婦には孫と過ごす初めての旅行でした。

疲れたけど、楽しい思い出が出来ました。

 

夫は14日に北海道に戻りました。

T彦は今回お盆お休みが取れずでした。

 

今年のお盆はあっという間に過ぎて、私にとっては楽ちんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| KOH&MI | comments(0) | trackbacks(0)
PAマスタークラブ第17回展示会

 

今年の展示会は東京開催です。

残暑厳しい時期でしょうか?

 

昨年は大阪開催で、準備に大忙しでした。

何か忘れていないか、不安が色々、ドキドキしながら過ごしていました。

 

今年は東京本部開催ですので、前日入りして搬入のお手伝い、当日のお当番任務だけです。

 

 

今まで、旅仲間の友人達は東京での開催の時にはお越し頂いていました。

春に高校の東京同期会に参加したので、阪神ファンのクラスメートとラインで繋がり、阪神戦観戦のコメントやり取りの毎日、

その彼女にお知らせした処、お声がけして下さって、たくさんのクラスメートが来てくださる事になりました。

嬉しいけど、恥ずかしい思いが、穴があったら入って隠れたい心境です。

 

 

 

DMハガキを発送する時、お年玉年賀状で当選した切手をはりました。

今年ハガキの送料の値上げがある事は認識していたつもりでしたが、今年のお年玉切手だからと確認せずに使用しました。

 

なんと料金不足だったよと、連絡もらいました。

私の住所を書いていなかったので、(書く場所がないので)戻って来ず相手側に請求されたようでした。

でも、何も問題なく届いた人もいたようです。

郵便屋さんの判断次第のようでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:ポーセリン

 

 

| porcelain | comments(0) | trackbacks(0)
さくらの滝 サクラマスの遡上(7/8)

斜里郡のサクラの滝へ

夫が先月行った時、滝を流木がふさいでしまっているので、観光局にどけるようにメールしたけど、返事がないと

 

やはり流木が滝を半分塞いでいました。

今回はF2.8の重い望遠レンズを持って来ていました。

とめピンで撮影、設定は夫にしてもらい、レリーズでシャッターを押す。

カメラをのぞかないで、飛ぶタイミングを見てシャッターを押す

しかし、タイミングはずれてばかり、何枚も何枚も没写真の山

 

_DSC0406.JPG

 

_DSC9502.JPG

 

_DSC9593.JPG

 

_DSC9746.JPG

 

_DSC9896.JPG

 

この日は一匹もこの滝を上る事は出来ませんでした。

何度も何度もトライするその健気な姿

 

普通は2〜3分に1度は上り切り、見学者は拍手するらしい。

流木が引っかかているところが、一番上りやすい所らしい。

 

何とかしてあげて欲しい、、、

 

 

JUGEMテーマ:写真

| HOKKAIDO 2017 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/466PAGES | >>